「パパとムスメの7日間」 五十嵐貴久

パパとムスメの7日間
五十嵐 貴久著
朝日新聞社 (2006.10)
通常24時間以内に発送します。


内容説明
イマドキの女子高生・小梅16歳と、冴えないサラリーマンのパパ47歳。大地震をきっかけに、2人の人格が入れ替わってしまった! ハートウォーミングな家族愛を描いた、笑いと涙のノンストップ・エンターテインメント長編。


五十嵐さんご本人からコメントをいただいたこともあり、読んでみました。…図書館本ですが(五十嵐さんすみません)。いつもの五十嵐さんらしい、ユーモアがあふれてて、かつちょっと心があったかくなる作品。

内容は上の説明のとおりなんですが。
入れ替わるまで、小梅とパパはほとんど口きいてない状態なわけですよ。思春期ってそうだよね。反抗期とかそういうのもあるんだろうけど、とにかく親父がうっとおしい。
その小梅のうっとおしい気持ちがよく描けてたかと。
世間のお父さんには辛いお知らせかもしれませんが、これはたぶん誰もがこうなる。ならない子のほうが少数派じゃないかと。
お父さんの後にお風呂入るのいやだったり、話しかけられても返事しなかったり……
いじわるでそうしてるんでなく、もう生理的に受け付けないんだな。その時期は。
はしかにかかってるようなもんなんで、あまり気にせずそっとしておくのが得策です。
そのうち徐々に解消していく…はず。うん。とにかくあたしはそうだった。

そんな状態の二人の心と体が入れ替わるわけだから、そりゃもう大パニック。
ムスメ半ギレ&半泣き。父親はパニックなんだけど、そんなムスメにおろおろして。
そしてそれぞれがまた悪いタイミングで、人生の岐路にたってる時期だったから事態はより深刻になってて…まあこのへんはコメディ作品なんで割と笑えます。

憧れの先輩との初デートにパパを行かせるムスメの心境やいかに!?
さらにさらに、自分の首がかかってる大事なプロジェクトの最終会議にムスメが臨むパパの心境やいかに!??
このへんはどうぞ本編でお楽しみください。

最後がやたらシリアスでちょっとドキドキしましたですが、まあ全体的に楽しい作品です。

しかしこういう入れ替わりモノってどうしても男女が。になりがちですが、パパとムスコだとどうなるんですかね。

「てめぇカオリ(←ムスコの彼女(仮))に手ぇ出したらマジブッコロス!!」
「何を言うか!誰があんなひよっこ相手にするか!お前こそ会社でへましたら、まっぱで学校で踊ってやるからな!覚悟しろよ!」
「それはこっちのセリフだっつーの!」

みたいな作品、どうですか。だめかなぁ。

パパとムスメの7日間

この記事へのトラックバック

  • パパとムスメの7日間 五十嵐貴久

    Excerpt: 装画は野田あい。装丁は柳沼博雅(バーソウ)。 2002年、「リカ」で第2回ホラーサスペンス大賞を受賞デビュー。読んだ作品「1985年の奇跡」「安政五年の大脱走」「交渉人」「FAKE」「TVJ」「.. Weblog: 粋な提案 racked: 2006-11-26 02:03
  • 「パパとムスメの7日間」五十嵐貴久

    Excerpt: パパとムスメの7日間 五十嵐 貴久 イマドキの女子高生・小梅と冴えないサラリーマンのパパ。二人は2年くらい会話をしていない。そんな二人が事故に遭い、二人の心が入れ替わってしまった。 .. Weblog: ナナメモ racked: 2006-11-26 21:08
  • 「パパとムスメの7日間」五十嵐貴久

    Excerpt: パパとムスメの7日間 イマドキの女子高生・小梅16歳と、冴えないサラリーマンのパパ47歳 ある日突然「大キライなパパ」と「最愛の娘」の人格が入れ替わってしまったら? ドキドキの青春あり、ハラ.. Weblog: 本のある生活 racked: 2006-11-26 22:55
  • パパとムスメの7日間 - 五十嵐 貴久 - vol.81

    Excerpt: ■一言で!   事故のショックで、女子高生の娘とパパの心と体が入れ替わり?!   娘になったパパは、娘の代わりに学校に行って、いろいろと  発見やらショックやらを受け、パパになった娘は、会社に行って.. Weblog: B-UP この本 どうでしょう?  racked: 2006-11-30 07:54
  • パパとムスメの7日間:五十嵐貴久

    Excerpt: おかげで楽しめました、ありがとうございました。 Weblog: west book racked: 2006-12-05 00:15
  • 【パパとムスメの7日間】 五十嵐 貴久 著

    Excerpt: なんの先入観もなく、だたタイトルだけで選んだ本 [:読書:] おもしろいです (^0^)/ 《イマドキの女子高生・小梅16歳と、冴えないサラリーマンのパパ47歳。ある日突然、「大キライなパ.. Weblog: じゅずじの旦那 racked: 2007-01-30 18:09
  • 「パパとムスメの7日間」五十嵐貴久

    Excerpt: 「パパとムスメの7日間」五十嵐貴久(2006)☆☆☆★★ ※[913]、国内、現代、小説、入れ替わり、父娘、IF、コメディ すごくおもしろかったとか、オススメとまでは言えないが、個人的にはかな.. Weblog: 図書館で本を借りよう!~小説・物語~ racked: 2007-02-10 12:54
  • 「パパとムスメの7日間」五十嵐貴久

    Excerpt: タイトル:パパとムスメの7日間 著者  :五十嵐貴久 出版社 :朝日新聞社 読書期間:2007/03/27 - 2007/03/29 お勧め度:★★ [ Amazon | bk1 | 楽.. Weblog: AOCHAN-Blog racked: 2007-05-09 19:50
  • パパとムスメの7日間

    Excerpt: [7/1スタート] ドラマ「パパとムスメの7日間」最新情報 Weblog: パパとムスメの7日間 racked: 2007-06-12 09:28
  • 「パパとムスメの7日間」五十嵐貴久

    Excerpt: パパとムスメの7日間五十嵐 貴久 (2006/10)朝日新聞社 この商品の詳細を見る あの頃はパパのことが大好きだった。世界で一番好きなのはパパ、と言い切っていた。パパのお嫁さんになるの、とまで言.. Weblog: しんちゃんの買い物帳 racked: 2007-10-19 09:08
  • 『パパとムスメの7日間』 五十嵐貴久

    Excerpt: この作品!私の好きな五十嵐作品ですが、TBSでドラマ化されたので、ご記憶の方も多いでしょう。 Weblog: 書道楽ブログ racked: 2008-09-13 12:30