「ひさしぶりの引越し」 高橋みどり

ひさしぶりの引越し
高橋 みどり著
メディアファクトリー (2005.2)
通常24時間以内に発送します。


内容説明
突然訪れた休み。自然のなりゆきにまかせ、ゆっくりとしたリズムを楽しもう…。窓から見える黒い瓦屋根と大きな木々の緑。白い壁、欲しかった仕事机、小さな台所。10年ぶりの引越しと自分らしい生活を綴ったフォトエッセイ。

慣れ親しんで愛着もあった街が、いつのまにか自分が好きじゃない雰囲気になっていた…そんなことはありませんか?
そういう経験をされて、次にじゃあどこに住もう…と考えていた高橋さんが見つけた今の家。内見したとき、窓からの眺めが気に入って即決したそうです。
そういう家との出会いっていいな。
一目ぼれした家だと、多少使い勝手が悪くても、不便でも、「まあいいか」ってつきあえるそんな気がします。個人差あるだろうけど。

高橋さんとわたしはなんとなく似ている気がするので、この本で紹介されていた高橋さんの暮らしぶりや好きなもの、家との関わり方はとても共感できることが多かったです。
といってもわたしはこんな風にステキには暮らせていないんだけれど。

どこの部屋も肩に力を入れすぎず、でも居心地がいいように。
そして傍目から見るとすごくいい感じなんだよな~見習いたいものだ。

古い家具を手直ししながら使い続けてみたり、新しい家だからこそなじむであろう、今までしまい込んであったキリムの敷物を敷いてみたり。
新しい家とゆっくり向き合って、楽しんで部屋作りをしている様子に好感が持てました。

ひさしぶりの引越し

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック