「小さなスナック」 リリー・フランキー ナンシー関

小さなスナック
ナンシー関著 / リリー・フランキー著
文芸春秋 (2005.4)
通常2-3日以内に発送します。


内容説明
「福田和子はなぜモテる?」「「ポジティブ」全盛の世は妄想しつつ諦めていこう」「タキシードとVシネマ。それは男の身だしなみ」…。ナンシー&リリー、最初で最後の対談集。『クレア』連載を単行本化。

ナンシー関さんとリリー・フランキーさんの脱力気味対話集。
最初で最後になってしまったというわけですが…これ、続きよみたかったなあ。かなりおもしろかったです。このテンションとこの話題の選び方。

雑誌「クレア」で連載されてたんで、そのとき特集されてるネタについても言及してるんですが、見事に全部叩き落してる感がもう笑えて笑えて。「旅」ネタで話しても二人とも旅嫌いだったりね。

リリーさんもナンシーさんもあまり著作読んだことないんでよく知らないんですが、すごく近しいものがあるんだなーと読んでて思いました。ときおりうちの妹が言ってたことなんかにも触れててちょっとおどろき。最近のラッパーの歌詞がどうのいうくだりの話……うちの妹、この二人ともしかして気があうんじゃ!?とちょっとドキドキしました(←あったところでどうにもならないんだけど)。

ポジティブ全盛の世の中だけど、妄想しつつ積極的に諦めていく方向で!っていうお二人の言葉にちょっと安心しましたです。ああ、ダメでいいんだって。ハイ、未だにローテンション続行中なわたしです。

この連載中とリリーさんが「東京タワー」で描かれてる中の期間が少しかぶってるので、リリーさんの言葉の端々に「ああ、今おかあさんとあの場所で暮らしてるときなんだな」ってのがわかって楽しかったりします。「東京タワー」読んだ人にも楽しめるかも。

もう明日は大晦日ですね。早いな。
今年の10冊まだ選んでません!年賀状もまだ途中なのに、大丈夫なのか、あたし!?待て明日!(←誰も待ってない)

小さなスナック

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック