「二枚舌は極楽へ行く」 蒼井上鷹

二枚舌は極楽へ行く
蒼井 上鷹著
双葉社 (2006.10)
通常24時間以内に発送します。


内容説明
妻を殺した犯人を突き止めようとする友人に毒を盛られ、袋小路に入った主人公と、思わず一緒になって手に汗にぎる「野菜ジュースにソースを二滴」ほか、短編掌編合わせて12編のコージーミステリーを収録。

相変わらず練りに練られたミステリーを書かれますね、蒼井さん。
どの話も堪能させていただきました。
二転三転、またどんでん返しと、結局どこに着地するのかは最後の1Pまでわからないお話ばかりです。掌編だって3~4Pの内容なのに、思い切り凝ってますから。すごいな~。

そして全部の話がどこかで微妙~にリンクしてるのも楽しいかと。

個人的に好きだったのは、「待つ男」ですかね。読後感もいいし、上質のミステリだと思いました。蒼井さんの描かれる話は後味よろしくないものも少なくないので、そういう意味でも気を抜けません。

構成もよくできてます。最終章の「二枚舌は極楽へ行く」を読み終わって、何気なく裏表紙を見たときのあの衝撃ときたら。
…いや、ただ最初読む前に見てもなんともないんですよ。読み終わってから見る、というのがコツです。ほんっと、細かいところまで遊びゴコロがきいてるというかなんというか。
ちょっと叫びたくなりましたね。いろんな意味で。

おもしろいので、いろんな人に読んでもらいたいなあ。後ろのページのベストセラー作家(見込)ってのは伊達じゃないと思います。


二枚舌は極楽へ行く

この記事へのトラックバック

  • 二枚舌は極楽へ行く [蒼井上鷹]

    Excerpt: 二枚舌は極楽へ行く蒼井 上鷹 双葉社 2006-10 「野菜ジュースにソースを二滴」「値段は五千万円」「青空に黒雲ひとつ」「天職」「世界で一つだけの」「待つ男」「私のお気に入り」「冷たい水が背筋に.. Weblog: + ChiekoaLibrary + racked: 2007-02-05 12:13
  • 二枚舌は極楽へ行く*蒼井上鷹

    Excerpt: ☆☆☆☆・ 二枚舌は極楽へ行く蒼井 上鷹 (2006/10)双葉社 この商品の詳細を見る 「オレの愛する妻を殺した犯人がここにいる。犯人には密かに毒を盛った。自白すれば解毒剤をやる」「え、え、ま.. Weblog: +++ こんな一冊 +++ racked: 2007-02-20 14:00
  • 蒼井上鷹『二枚舌は極楽へ行く』(双葉ノベルス)

    Excerpt: 蒼井上鷹『二枚舌は極楽へ行く』を読んだ。 デビュー作『九杯目には早すぎる』が話題だったにもかかわらず、それを飛ばして2作目を読んでしまった。寄った書店に在庫がなかったせいだ。まあ、読む順序に意味がある.. Weblog: 書評風 - 読んだら軒並みブックレビュー racked: 2007-03-08 02:02
  • 「二枚舌は極楽へ行く」蒼井上鷹

    Excerpt: 二枚舌は極楽へ行く 蒼井 上鷹 12の物語。「九杯目には早すぎる」がよかったので早速2冊目。今回もありえないラストに驚くやら、ニヤリとするやら。それぞれの物語がちょっとずつ繋がっていたりも.. Weblog: ナナメモ racked: 2007-04-12 19:48
  • 「二枚舌は極楽へ行く」蒼井上鷹

    Excerpt: 二枚舌は極楽へ行く (FUTABA・NOVELS)蒼井 上鷹 (2006/10)双葉社 この商品の詳細を見る 前作「九杯目には早すぎる」では、ブラックさとショートショートの切れ味に度肝を抜かれて唸.. Weblog: しんちゃんの買い物帳 racked: 2007-09-24 16:00