『ホタルノヒカリ』 ひうらさとる

ホタルノヒカリ 1
ひうら さとる
講談社 (2005.2)
通常24時間以内に発送します。


内容紹介
恋愛するより家で寝てたい。
…と思ってたのに、なぜか上司の高野部長と同居するハメになった蛍(ほたる)。しかも年下の彼・マコトまで現れて!?干物(ひもの)女は忘れた恋心を取り戻すことができるのか?


100万部突破したようで。この干物女のラブストーリー。
そうか、この主人公に共感する人は結構な数いるわけだ……とそこでほっとしちゃーいけないわけですが。
どちらかというとあたしも、恋愛するより家で寝てたいので立派な干物の仲間入りですか?
恋多き女っていうのから真逆にいる気すらする今日この頃です。
いや、一方通行ラヴならそれなりにあるんですが~~。あはは(←笑い事ではない)。

干物だった主人公が、もんのすごい幸運からかわいい年下の彼氏をゲットし。
そしてなぜか、ステキな上司とも同居してたりするわけですよ。その辺の展開はかんなり強引な気はするものの、その後の生活は実に普通…?いや、普通な気がする。
恋愛しなれてない女の子が、いろいろ迷ったり凹んだりしながらも頑張ってます。
相変わらず干物なところは残したままに、ですが。

蛍の生活、家がこんなにちらかっていること以外は結構近いところがありまくりで。
ステキ女子は部屋着からしてかわいいらしいですが…何を着てるのか想像もつかんですよ。家にいるときくらい楽な格好でいたい!ジャージ上等!パジャマでもOK!!
…たとえそれで、宅配の人が来た時居留守を使うはめになったとしても。

男の人はこの漫画読んでどう思うのかな~。やっぱり幻滅したりするのかな~~。
いや、でも100万部も売れてるってことは、やはりかなりの数の‘あたしみたいな人’がいるわけで。だよね?現実見ようぜ??

まだ終わってないわけですが、展開といいストーリーといい、とってもドラマ向きな作品な気がします。いつかどこかでやらないかなぁ。いつもは見ませんが、これならちょっと見てみたいです。

ホタルノヒカリ 1―IT’S ONLY LITTLE LIGHT IN MY LIFE (1)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック