「ネイバーズ・ホーム・サービス」 前川麻子

ネイバーズ・ホーム・サービス
前川 麻子著
集英社 (2002.6)
通常2-3日以内に発送します。


内容説明
便利屋兼家政婦紹介所「ネイバーズ・ホーム・サービス」を舞台に、心を病む一人暮らしの女性、痴呆の老夫婦など、都会の孤独と幸福を見つめるサト28歳。「家族」をテーマに新しい女性の結婚・恋愛を描く物語。


実家に帰っているから読んでいますシリーズ第2弾です。
前川さんもアンソロジー以外では初読みかな?
「ネイバーズ・ホーム・サービス」という、便利屋さんのような仕事をしている女性、サトの仕事とそれにまつわる人間模様、あと恋愛が描かれているそんな作品。
困った時のお隣さん、という言葉はありますが、今そんな深くつきあったりしてないもんな~。たしかにお金に余裕があったら、こういうところに仕事頼んでみたいかも。もしくは自分がこういう仕事をしてみたい…かな?

イマイチこの話が何を描きたかったのかが掴めなかったんですが、サトが迷いながら、悩みながら日々仕事や生活をしている様子にはちょっと共感できました。同世代だしね。

しかしお客さん一人一人に誠実に向き合いつつも、どうしても一線を感じて悩んでるサトって真面目でいい子だなあと思ったりも。もうね、あたしは自分ひとりで手一杯なんで。一線なんてあって当然だし、そこを踏み越えてもらっちゃ困るもん。
でもそれを望む人もいるしね……難しいね。

読み終わるときには、ちょっと元気でたかな、だそうかな、という気持ちになりました。


ネイバーズ・ホーム・サービス

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック