「泣き虫弱虫諸葛孔明 第二部」 酒見賢一

泣き虫弱虫諸葛孔明 第2部
酒見 賢一著
文芸春秋 (2007.2)
通常24時間以内に発送します。


内容説明
奇怪な衣装、得意技は放火…。虚人か、巨人か? 新たな軍神・諸葛孔明像を描く酒見版「三国志」。第2部では、孔明出廬後から長坂坡の戦いまでを描く。ついに孔明は劉備軍団へ!

いつか出るだろうと思ってましたが、やっとでました第二部!
またもう相変わらず。げらげら。

ただ今回はですね、やはり戦闘シーンが多いので。前作ほどのんきに笑えるわけではないです。笑えることは笑えるんだけど、「すげぇなあ、関羽と張飛は。ほんとに人間?」てな活躍ぶりを楽しんだり、玄徳のなんなんですかそのカリスマ性は。そんなアレな性格なのに…とか、孔明以外の主要人物の活躍のほうに主に力がそそがれてる、そんな感じです。
いや、孔明も変わらずアレなんですけど。前回ほどの奇人っぷりは書かれてないというか。

しかし酒見さんはよくぞ毎回こんな笑える話を。
突然エヴァンゲリオンの「残酷な天使のテーゼ」の歌詞を絶妙な部分で使ってみたり(122P)、孔明を「口先だけの変な白面」と評してみたり(219P)。
( )でよく作者つっこみ入れてるんですが、いちいち笑えます。

他にあたしが笑えたキーワードは「ツっ込み切れ結び」(139P)、「伝説を作れ!」(378P)、パニック野郎Aチーム諸葛均(384P)などなど。ぶくく、思い出すだに笑える。


わたしは元々の三国志全然読んでないし、酒見さんによる詳細な時代背景の説明のところも飛ばし読みするような読者なわけですが、そんなでも十分楽しめます。長いけれど、一度読んでみてください。笑えますよ~ほんとに。

まだまだ続きそうなこの話。
第三部が出るのもどうやら確実っぽいです。次はどんな風に笑わせてくれるのかな。
今から楽しみです!

泣き虫弱虫諸葛孔明 第2部 (2)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 泣き虫弱虫諸葛孔明 第弐部 [酒見賢一]

    Excerpt: 泣き虫弱虫諸葛孔明 第2部 酒見 賢一 文藝春秋 2007-02 つい先日、『泣き虫弱虫諸葛孔明』にまさかのどっぱまりをしたわたし。第弐部が出た!というので早速手を出してみました。まだ記憶が新しい.. Weblog: + ChiekoaLibrary + racked: 2007-03-09 18:17
  • 「泣き虫弱虫諸葛孔明 第弐部」酒見賢一

    Excerpt: 泣き虫弱虫 諸葛孔明 第弐部酒見 賢一 (2007/02)文藝春秋 この商品の詳細を見る またもや破天荒な孔明に再会しました。 そして今回もやはりニヤリ笑いの連続。 本書では孔明出盧から、曹操の.. Weblog: しんちゃんの買い物帳 racked: 2007-04-09 17:21
  • 泣き虫弱虫諸葛孔明 第弐部 酒見賢一

    Excerpt: 泣き虫弱虫 諸葛孔明 第弐部 ■やぎっちょ書評 いよいよ活動っぽくなってきましたね。というか、1部が荊州で三顧の礼まで。で、2部が長坂坡でしょ。ぶっちゃけ1部はなあなあ生活。2部は逃げまくり。 .. Weblog: "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!! racked: 2007-04-13 12:42
  • 泣き虫弱虫諸葛孔明 第二部

    Excerpt: 酒見 賢一 泣き虫弱虫 諸葛孔明 第弐部 「泣き虫弱虫諸葛孔明 第二部」 酒見賢一 文芸春秋・出版 『孔明さん出廬から長坂坡の戦いあたりまで』  軍師ならぬ、ぐんしーの孔明.. Weblog: 個人的読書 racked: 2007-04-30 17:58