「ぽっぺん」 石田千

ぽっぺん
ぽっぺん
posted with 簡単リンクくん at 2007. 3.30
石田 千著
新潮社 (2007.1)
通常24時間以内に発送します。


内容説明
うれしかった言葉。その場しのぎについた嘘。こどものころ見えた光景。おとなになってわかった優しさ…。ひとつ読んで、ぽこん。ふたつ読んで、ぺこん。ちょっと古風で、あたらしい、不思議なエッセイ集。

しばらく「読んでるんだけど、書けない」状態に陥ってました。気持ち的に。なーんもアウトプットしたくない!って気持ちだったんですが、やっとこ復活。

石田さんのエッセイは初単行本からすべて制覇してる(はず)んですが、何かテーマが決まって書かれてるものよりも、こういうとはずがたり系統がわたしの好みにあうようです。読んでる最中、ふっと違う世界…石田さんが見ている世界が眼前に広がるような錯覚を覚えます。なかなかいいです。基本的には東京の飲み屋街、もしくはそのあたりなんですけれど。

石田さんの作品は、驚くほどにその人となりを明らかにしてくれません。
結婚しているのかそうでないのか、とか、兼業なのか専業なのか、とかなんだかそういうもろもろ一切が謎なんですよね。
でもそこがいいのかもしれない。不思議で、ついついもっともっとと読みすすめたくなる気にさせてくれます。

夏の夕暮れ時や、冬の手先がかじかむ夜更けなど、わずか4Pくらいずつのエッセイでその風景をくっきりと切り取る手腕にはうならざるをえません。うまいなぁ。
いつかこんな文章が書いてみたいです。


ぽっぺん

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 「ぽっぺん」石田千

    Excerpt: ぽっぺん 石田 千 石田さんのエッセイ、続きました。あぁ、もったいない。もったいないんだけど、出てるものはすぐに読みたい。身もだえしながら少しずつ読み進める。あぁ、しあわせ。 文.. Weblog: ナナメモ racked: 2007-04-03 23:18
  • ぽっぺん*石田千

    Excerpt: ☆☆☆☆・ ぽっぺん石田 千 (2007/01/30)新潮社 この商品の詳細を見る うれしかった言葉。その場しのぎについた嘘。こどものころ見えた光景。おとなになってわかった優しさ…。ひとつ読んで.. Weblog: +++ こんな一冊 +++ racked: 2007-04-11 19:57
  • 2007年を回想してみたら

    Excerpt: どうもこんにちは。あっという間に年末ですな。 去年はあわあわしててできなかった、今年を振り返って記事です。 優柔不断な性格ゆえにベスト10冊!とかできないので、10冊に留まらずよかった本をずらりと.. Weblog: 今日何読んだ?どうだった?? racked: 2007-12-31 11:58