「スコーレNo.4」 宮下奈都

スコーレNo.4
宮下 奈都著
光文社 (2007.1)
通常24時間以内に発送します。


内容説明
人生には4つの小さな学校がある。家族、恋愛、仕事、そしてどうしても忘れられないもの、拘ってしまうもの、深く愛してしまうもの。そういうものこそが扉になる-。日常の丹念な描写から見つめる、ひとりの女性への道のり。

+ChiekoaLibrary+のちえこあさんのところで見かけて気になってた本です。昔アンソロジーで宮下さんの読んだことあるんですけど、案の定記憶が定かでなくてですね。思い切り新鮮な気持ちで読みました。

結論からいうと、とてもよかったです。ジャストマイ好み!
ひとりの女の子の中学時代、高校時代、大学そして社会人になってからの日常が描かれているんですが、いちいち共感できるんです。

わたしにもとても仲良しの妹がいるので、この主人公の麻子と七葉の密度の濃い関係も分かるし、恋をしたり、なにか異質なものが各人の心に入り込んできたときから微妙にすれちがっていくところとか「わかるわかる!」とうなずきました。
どうにもならないんだけど、さみしいんだよね。元の状態には戻れないから(すぐには)。

そして妹の容姿がかわいいから、自分に自信がなくて恋愛にもいまいち消極的なところとかももう他人事じゃないですなぁ。ああ、麻子とあたしってきっといい友達になれると思うんですけど!一度じっくり語りたいよ。

ほのかな片思いをする中学・高校時代。そして社会人になってからの生活。
どれも淡々とした描かれ方なんですが、どこかみずみずしい。なんだか読んでて元気が出てくる気がしました。「わたしも仕事がんばろう!」って思えるような。

小さい頃から何かを続けていると、ひょんな形でそれが役に立つこともあるってことも知りました。…そしたらあたしのこの読書とかブログとかもいつかなんかの役に?ていうかどんな?

ま、そのへんはおいとくにして。
この本はおすすめです。借りた本ですが、即買っちゃおうと思ってます。
手元において、時々読み返したい一冊です。

スコーレNo.4



スコーレNo.4 (光文社文庫)
光文社
宮下 奈都

ユーザレビュー:
ありがとうございまし ...
最終章がいただけない ...
十代までかな店員さん ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • スコーレNo.4 [宮下奈都]

    Excerpt: スコーレNo.4宮下 奈都 光文社 2007-01-20 アンソロジー「コイノカオリ」や「エソラ」で見かけてずっと気になっていた、宮下奈都さんの単行本がついに出ました!しかも書き下ろし長編です。う.. Weblog: + ChiekoaLibrary + racked: 2007-03-07 15:52
  • 「スコーレNo.4」宮下奈都

    Excerpt: 「スコーレNo.4」宮下奈都光文社2007年1月25日[勝手に評価:★★★★(5点満点)] Weblog: Chiro-address racked: 2007-03-19 10:05
  • 「スコーレNo.4」宮下奈都

    Excerpt: スコーレNo.4 アンソロジー「コイノカオリ」で「日をつなぐ」を読んでから、ずっと宮下さんの他の作品も読んでみたいと思っていました。だから、これはすごく楽しみにしていたのです。出だしは「日をつな.. Weblog: 本のある生活 racked: 2007-05-06 22:13
  • スコーレNo.4

    Excerpt:  ゆるやかな、くねくね道。わたしにとっての理想の人生は、この言葉に終結する。幸せの絶頂期なんていらないから、穏やかなほどほどのあたたかさを胸に日々を過ごすのである。もちろん、それとは意識せずに幸せな道.. Weblog: まっしろな気持ち racked: 2007-06-09 20:58
  • 「スコーレNo.4」宮下奈都

    Excerpt: 「スコーレNo.4」宮下奈都(2007)☆☆☆☆★ ※[913]、国内、現代、小説、女性、半生、青春、人生 ※もしかしたらネタバレ含む(?)あらすじあり。未読者は注意願います。 まず、☆.. Weblog: 図書館で本を借りよう!~小説・物語~ racked: 2007-07-05 12:54
  • 「スコーレNO.4」宮下奈都

    Excerpt: スコーレNo.4宮下 奈都 (2007/01/20)光文社 この商品の詳細を見る 父が経営する古道具屋に、三人姉妹の長女として生まれた麻子は、1つ年下の妹・七葉と比べて、器量や、何かに対する執着心.. Weblog: しんちゃんの買い物帳 racked: 2007-08-12 17:16
  • 2007年を回想してみたら

    Excerpt: どうもこんにちは。あっという間に年末ですな。 去年はあわあわしててできなかった、今年を振り返って記事です。 優柔不断な性格ゆえにベスト10冊!とかできないので、10冊に留まらずよかった本をずらりと.. Weblog: 今日何読んだ?どうだった?? racked: 2008-01-01 22:05
  • スコーレNo.4 宮下奈都

    Excerpt: スコーレNo.4 ■やぎっちょ書評 おもしろかったですよぉ。 あーでも、もったいないなーがいくつか。辛口だけささっと書いて終わらせよう! 七葉との関係に最初の30~40ページを「説明」で割いて.. Weblog: "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!! racked: 2008-03-18 17:32
  • 「スコーレNo.4」宮下奈都

    Excerpt: 「スコーレNo.4」を読んだ。     私がなぜこの小説を知ったか。それは、読売新聞に出ていたから。「書店員が推薦する本」として紹介されていた。これがその記事。「スコーレN... Weblog: りゅうちゃんミストラル racked: 2010-05-27 19:43