「わらの人」 山本甲士

わらの人
わらの人
posted with 簡単リンクくん at 2007. 4.12
山本 甲士著
文芸春秋 (2006.11)
通常24時間以内に発送します。


内容説明
初めて入った理容店。ついウトウトしているうちに、髪形はすごいことに! そのせいで、いつしか性格まで変わっていき、とんでもない出来事が…。髪形の変化が巻き起こす、愉快、痛快、爽快な「事件」を描く連作短編集。


アマゾンおすすめ書籍。
内容説明を見ておもしろそうだなと思って手にとってみましたが、愉快、痛快、爽快以外にもいろんなことを感じさせてくれる短編集でした。楽しいだけじゃないというか……えぇ。

6編の主人公たちは、みなどことなく閉塞感漂う人生を送っていたり、今までの自分を振り返る時期に直面しているわけですが。何気なく入った理容店でうっかり意識を手放した結果、予想外の髪型にされるわけです。そこから回転し始める人生。みんな良くも悪くも、それまでの自分から脱皮して新しい道を歩み始めます。

と書くと、爽快な物語っぽいんですが。
読後感がいいお話ばかりというわけでもなく……不気味な感じだったり、やや不快だったりする話もあるあたりがこの話の「奥深さ」みたいなもんを表してるような。ファンタジーめいたストーリー展開なのに、妙にリアリティを感じさせてくれるところもあって、なんとも不思議な感じがします。

とりたてておすすめ!というわけではないんですが、なんだか妙に心に残る話でした。
これ読んだのをふんぎりに、自分自身も髪を切りに行ってみたり。
かなりすっきりしました。すっぱり切ったので、慣れずに鏡見るたびびっくりしてます。
さて、わたしの人生もこの登場人物たちのように、展開していくことを祈りつつ…

わらの人

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 「わらの人」山本甲士

    Excerpt: わらの人 山本 甲士 30代の女の人が一人でやる散髪屋。たまたま入った客は店主と話、マッサージをしてもらい、リラックスして眠くなる。目が覚めるととんでもない頭になっているが、その髪型のおか.. Weblog: ナナメモ racked: 2007-06-17 19:51