「人生激場」 三浦しをん

人生激場
人生激場
posted with 簡単リンクくん at 2007. 5.15
三浦 しをん著
新潮社 (2006.8)
通常2-3日以内に発送します。


内容説明
身持ちはかたく、身のまわりは(なにかと)騒がしい二十代(後半)。プレーンな日常を「非日常」に変えてしまうマジカルなツッコミと冴えまくる嗅覚。『週刊新潮』も白羽の矢を立てた気鋭作家の身辺雑記集。

ええと。
一度読んでるのにきれいに忘れてまた読んでしまいました。
そして当時と違う感想を少し抱いてみたり。これ、たしか初期のエッセイ集なんですが、最近のしをんさんのブログ「ビロウな話で恐縮です日記」とかその他エッセイと比べてみると、まだ比較的おとなしい印象を受けます。
まだ懐に刀隠したまま書いてます!てな感じ?
それでも十分おもしろいところが、さすがというかなんというか……。
週刊新潮に書いてたらしいのに、読者を置いてけぼりにするかのごとき暴走っぷりはただ笑うしかないですな。

自分でもブログ書いてるんでわかるんですが、日常を非日常に変えて描いてみせるって難しい。それができる人が作家になるんだとしたら、しをんさんはやっぱり作家の適性おもいっきりあるんだなと。
ご本人は「作家以外の職業の適性はまるでなかった」と何かで言われてましたが、これだけ適性がある仕事に巡り合えたのはすごい幸運なことじゃないかと。
つくづくこの才能を見出した編集者の人には頭が下がりますです。

何度読んでもおもしろい、身辺雑記集。
そしてこんなおもしろいしをんさんがブログを公開してますから!
ファンで知らない人(いないとは思うが)いたら、ぜひとも探して読んでみましょう。
腹がよじれて苦しいこと請け合いです。

現在新刊の「きみはポラリス」読書中。
これも一風変わった恋愛短編集で楽しいです。そちらの感想はまた後日。

人生激場

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 人生激場

    Excerpt: 人生激場/三浦 しをん ★★★★★ ¥500 Amazon.co.jp この方のエッセイに関してはもう何も言うことはありません。 ほんといっくらでも読めますね。 三浦さ.. Weblog: 座間市民の読書記録 racked: 2007-05-23 20:21
  • 人生激場  三浦 しをん

    Excerpt: 人生激場 三浦 しをん  204 ★★★★☆  【人生激場】 三浦 しをん 著  新潮社 《プレーンな日常を「非日常」に変えてしまうマジカルなツッコミと冴えまくる嗅覚?》  内容.. Weblog: モンガの独り言 読書日記通信 racked: 2007-05-25 00:50