「長崎くんの指」 東直子

長崎くんの指
長崎くんの指
posted with 簡単リンクくん at 2007. 4.30
東 直子著
マガジンハウス (2006.7)
通常2-3日以内に発送します。


内容説明
郊外のさびれた遊園地に交錯する人間模様。謎めいていて、ときにやさしく、ユーモラス、ときに残酷に…。イマジネーション豊かな「ひがしワールド」の新しい形がここに。連作短編6編と掌編「夕暮れのひなたの国」を収録。


うむむ。
まーた感想が書きにくい話にぶちあたってしまいました…
なんなの?アタリが多いな最近。

「コキリコ・ピクニックランド」というさびれた遊園地で働く人、遊びに来た人、取材しに来た人などなど、それぞれの人の物語が描かれてます。
しかし表題の「長崎くん」はちょっとしか出ておらず。一話目にしていきなり行方不明になり、最終話でよくわからないまま復活という…なんなんだろうなぁ、これ。ファンタジーか?

そのほかにも記憶喪失の女の人を預かる母子の話とか、不気味な幽霊譚などいろーんな話が入ってます。全体的にうら寂しいような、哀しいようなお話が多いんですが…それがさびれた遊園地の雰囲気を盛り上げてるっていうか、いや逆なのか?さびれた遊園地がその寂しさを盛り上げてるんだろうか。よくわかりません。

不思議な童話集のような、とにかくつかみどころのないお話たちでしたが、まあこれが東さんの味なんでしょう。

作者は歌人で、穂村弘さんとの共著も多く…ていう著者紹介を見て、ああなるほど穂村さんの童話に雰囲気が似ているかもしれない。とちょっと思いました。
この独特の不気味さが…だから気があうんですかね。なんて失礼なことを思ってみたり。

それにしても長崎くん。わたしも結構な手フェチなので、そんなにきれいな指の持ち主なんだとしたら、ちょっとその手を見てみたいものです。いいよね、指のきれいな人って…と夢想に入りかけたところで終わります。おあとがよろしいようで(←たいしてよろしくない)

長崎くんの指



長崎くんの指
マガジンハウス
東 直子

ユーザレビュー:
長崎くんの指読んでい ...
夢の中? 著者の夢の ...
余韻がたまらない山の ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 「長崎くんの指」東直子

    Excerpt: 「長崎くんの指」東直子(2006)☆☆☆★★ ※[913]、国内、現代、小説、連作、短編、遊園地 ※少しネタバレあり。未読者は注意願います。 よく遊びに行く幾人かの本読み人のブログで見か.. Weblog: 図書館で本を借りよう!~小説・物語~ racked: 2007-05-09 00:57