「美晴さんランナウェイ」 山本幸久

美晴さんランナウェイ
山本 幸久著
集英社 (2007.4)
通常24時間以内に発送します。


内容説明
世宇子の家に同居する叔母の美晴さんは、“適齢期”の美女ながら、人に迷惑をかけたり家を飛び出したりの問題児。今日も一家は彼女のペースにのせられ、トラブルに巻き込まれて…。『小説すばる』掲載を単行本化。


題名のとおり、美晴さんの痛快な逃げっぱなし人生!が描かれているかと思いきや、そうでもなかった作品です。いや、結構いろいろしでかしてはいるんですけど。どちらかというとホームドラマというか、この美晴さんの姪である、世宇子の家をめぐる心温まる短編集、という感じでした。

未婚で定職なし、実家住まいの美晴さんは今日ものんきに生きてます。
見合いの席から逃げ、母親の葬儀から逃げ…といろんなことから逃げまくり。義姉の服を無断で持ち出したり、夜中に世宇子の部屋の窓から帰宅したりとやりたい放題。そんな美晴さんは、でもどこか憎めないキャラで……というお話。
それに振り回されてるのは、もっぱら世宇子をはじめとする姪や甥たちなわけですが。彼らも美晴さんの存在に癒されたりもしてるので、持ちつ持たれつの関係なんだと思います。
結構しんどいことがあっても、必死で「のんきもの」をやってくれてる叔母さんに救われてるというか。うまくいえませんが、家にひとりでもこういう人がいてくれたほうがガス抜きができていいかもしんないですね、実際。

まあ最後はおさまるところにおさまるわけですが。
そしてそこんとこの怒涛の展開に正直ついてけなかったわたしがいるんですが。
いいや、総じておもしろかったから。よしとしましょう(←エラそう)。

なんだかいつのまにか、勝手にいろんなことにがんじがらめにされてる気になって、息苦しさを感じてしまうわたしにとって美晴さんみたいな生き方はあこがれだったりします。
こんな生き方も許されるんだなぁ。
っていうか、許させてしまうパワーがあるんだな、美晴さんに。
わたしもこれから美晴さん見習って、いっちょうお気楽ご気楽に生きてみるか!とそんなことも思ったりしました。

気楽にあっさり読めるお話です。山本さんらしい作品だなーと思いました。

美晴さんランナウェイ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 美晴さんランナウェイ   ~山本 幸久~

    Excerpt: 山本幸久さん待望の新刊です。 世宇子には叔母さんがいる。 美晴さんという。 27歳の美女ながら、やることなすことがどうもうまくない。 母親の葬式にはぶらっと京都奈良まで出かけ、 .. Weblog: My Favorite Books racked: 2007-05-08 19:37
  • 美晴さんランナウェイ*山本幸久

    Excerpt: ☆☆☆☆・ 美晴さんランナウェイ山本 幸久 (2007/04)集英社 この商品の詳細を見る 破天荒だけど憎めない、“美晴叔母さん”登場! 美晴さんは「適齢期」の美女ながら、何かと家を飛び出すト.. Weblog: +++ こんな一冊 +++ racked: 2007-05-20 08:24
  • 「美晴さんランナウェイ」山本幸久

    Excerpt: 美晴さんランナウェイ 山本 幸久 27歳の独身、定職はなく幕間堂という古本屋の店番で日々を過ごす不思議な 叔母さん、美晴さん。その姪にあたる中学生の世宇子が美晴さんとの日常を語ります。 .. Weblog: ナナメモ racked: 2007-06-08 22:19
  • 「美晴さんランナウェイ」山本幸久

    Excerpt: 美晴さんランナウェイ山本 幸久 (2007/04)集英社 この商品の詳細を見る 我が家の居候・美晴叔母さんは、すらりとしたプロポーションで27歳の超美人。 しかし未だ独身で、定職に就かずに古本店.. Weblog: しんちゃんの買い物帳 racked: 2007-06-29 13:37
  • 本「美晴さんランナウェイ」

    Excerpt: 美晴さんランナウェイ 山本 幸久? 2007年4月  集英社 この春中学に進学する世宇子の叔母である美晴さんは、27歳で結婚もしないで、世宇子の家族(世宇子、世宇子の.. Weblog: <花>の本と映画の感想 racked: 2007-06-29 20:46
  • 「美晴さんランナウェイ」山本幸久

    Excerpt: 「美晴さんランナウェイ」山本幸久(2007)☆☆☆★★ ※[913]、国内、現代、小説、家族、居候、叔母、姪、連作短編集 山本幸久についてはかねてより「こじんまりとまとまらず、もっと冒険者たれ.. Weblog: 図書館で本を借りよう!~小説・物語~ racked: 2007-07-24 12:49
  • 「美晴さんランナウェイ」山本幸久

    Excerpt: 美晴さんランナウェイ 読みやすくてサクサクと読むことのできる本です。読み終えてあたたかい気持になれるんで、さらっとした本が読みたい時にいいかも。 世宇子の家に同居する叔母の美晴さんは、“適.. Weblog: 本のある生活 racked: 2007-09-29 22:49
  • 美晴さんランナウェイ(山本 幸久/著)

    Excerpt: 同居している父の妹、叔母の美晴さんは27歳独身美女。厄介なことがあると… Weblog: 活字中毒のブックレビュー racked: 2007-11-14 15:44