『しゃべれどもしゃべれども(コミック)』 佐藤多佳子原作・勝田文絵

しゃべれどもしゃべれども
佐藤 多佳子 / 勝田 文
白泉社 (2007.4)
通常1-3週間以内に発送します。


映画化にとどまらず、漫画化もされてたんですね!いやーびっくり。
勝田さんの作品は初読みだったんですが、とても上手に「しゃべれども~」の世界を表してあって、好感が持てました。

「しゃべれども~」自体の感想は、以前書いた原作の感想を参照していただきたく。え?手抜きだって??そ、そんなことは…(目を泳がせつつ)

あの長い話を1冊の漫画にまとめてしまうわけですから、いろいろと細かいエピソードははしょられてあったりもするんですが。
それでも流れ自体はおかしくなくて、あの温かさ、切なさ、その他いろいろがきちんと伝わってきます。
映画と違って、ちゃんと綾丸良くんも出てくるしね。なんであのキャラ映画ではけずられたんだ…生徒4人そろってこその「しゃべれども~」なのにぃぃぃ。
と、ここで映画の文句言っても仕方ないですね。しかも観てないし。良くんいなくてもいい作品だって言ってる人も多いから、あれはあれでいい…んだろうなぁ。うーむ。映画館まで行くのがめんどくさくて行ってませんが、観に行くかー?ううううーむ。も少し考えます。

話戻しますが。
原作が大好きなわたしも十分楽しめて、そして原作を再読したくなるような出来になってます。小説読むのはちょっとなぁ…って思ってる人にもおすすめできる一冊です。
そしてこの作品読んで、「はしょられたエピソードが知りたい!」って原作を読む気になってくれる人が増えるといいなぁ。

本屋大賞とって、作品が映画化もされて。
巷で佐藤多佳子さんブームが起こってるようでうれしい限りです。有名になる前からおもしろいって知ってたもんね!みたいな優越感と、子離れみたいな淋しさ(ちょっと違うか?)の両方の気持ちがあったりもするんですが。
佐藤さんの作品はどれもはずれがないので、どんどん売れてほしいなと思います。あ、あと勝田さんの漫画の雰囲気もかなりいいので、今後既刊作を追っかけたいと思いました。

しゃべれどもしゃべれども

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 伝えることの難しさ、、、、<しゃべれどもしゃべれども 佐藤 多佳子著

    Excerpt: しゃべれどもしゃべれども/佐藤 多佳子 ¥620 Amazon.co.jp 商品の説明 内容(「BOOK」データベースより) 俺は今昔亭三つ葉。当年二十六。 三度のメシより.. Weblog: ぴぃたぁ・パンダのおもちゃ箱 racked: 2007-06-21 00:27
  • ・「しゃべれどもしゃべれども」佐藤多佳子

    Excerpt: 「一瞬の風になれ」で第28回吉川英治文学新人賞、第4回本屋大賞をとった佐藤多佳子の昔の作品。驚くべきは「しゃべれどもしゃべれども」も第19回(1998年)の吉川英治新人賞の候補作品だったこと。なぜか9.. Weblog: 肩の力を抜いて racked: 2008-07-05 19:01