『Daddy Long Legs 』 勝田文

Daddy Long Legs
勝田 文
集英社 (2006.4)
通常2-3日以内に発送します。



いや~、わたし、原作の「あしながおじさん」実は大好きなんですが。
またこれは上手に漫画化してくれたなという感じです。うまいなぁ勝田さん。
原作を読むにつけ、「おじさん側から見た主人公って、きっとおもしろかったんだろうな~」と想像してたんですが、その辺をですね、きちんと表現してくれてます。
だって楽しいよね。こんなにおもしろい手紙を書き送ってくる人、わたしも欲しいもん。そりゃあ姿を隠していようと思ってても、どーしても顔を見たくなると思うし、いろいろとかまいたくもなる。
そういうおじさんの心の動きがとてもよく描けてると思います。

そして原作そのまんまに描くんじゃなくて、舞台を日本の昭和初期あたりに設定してあるのも楽しい。こんなふうにハマるとは読むまでわかりませんでしたが…日本が舞台でも十分楽しいっすね。

小さい頃に読んだ時の笑いと衝撃の印象が強くて、「あしながおじさん」は笑える作品として認識していたんですが。大人になって読むと、主人公の哀しみとか切なさみたいなのもわかってより一層味わい深く楽しめるようになった作品です。そのあたりもちゃーんと描けてて、ほんとに「うまいなぁ!」って感じです。

これ、あまり有名な漫画じゃないのかもしれませんが。すごくいいです。おすすめ!
あ、これ表題作以外にも3編収録されてますが、それらもなかなかですので…まるでとってつけたような感想になりましたが。それだけこの作品がおもしろかったってことでひとつ。


Daddy Long Legs



Daddy Long Legs (クイーンズコミックス)
集英社
勝田 文

ユーザレビュー:
何度も読みたくなる… ...
ブレイク必至!!かな ...
続編も描いてほしい昭 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック