「ありがとう、さようなら」 瀬尾まいこ

ありがとう、さようなら
瀬尾 まいこ著
メディアファクトリー (2007.7)
通常24時間以内に発送します。


内容説明
せんせいの毎日はありがとうに満ちている、そして訪れる、さようなら。
小説みたいな瀬尾まいこの毎日。
「僕は先生のことを愛しています。今度のテストで100点取るので結婚してください」
辞めてやるって思うことも時々あるけれど、せんせいの毎日はそれ以上の感動がいっぱい。
小説家・瀬尾まいこがデビュー直後から3年半にわたって書き綴ったエッセイ集。


以前読んだエッセイ集「見えない誰かと」と同時期くらいに書き始められ、つい最近までの様子を描いた作品です。
「好きを仕事にすること」を考えさせられるエッセイだったよね。と前作の感想を話し合った友達が言ってましたが、まったくその通りだなーと。辞めてやるって思うことがあっても仕事続けられるのは、そしてこういう小さな・大きな良い事をちゃんと見つけることができるのは、仕事になみなみならぬLOVEがあるからなんだろうな~。
ってそんな風に他人事みたいに話してたらいけないんですが。
そして仕事にLOVEがないからといって、全然いい事がないかと言われたらそういうわけじゃないんですよね。見落としがちだけど。すぐに忘れてしまうけど、そういう瞬間っていうのは確実にある。
…そういうのをすぐ忘れて、辛いことばっかり覚えてるから苦しくなるんだろうな。いいことはどんなに小さなことでも、しっかり記憶して、記憶に自信がなかったら書き残して、自分の心に定着させるといいのかもしれません。そうしたらピンチのときや泣きたいとき、真っ暗闇に叩き込まれるような絶望を味わうことも減るんじゃないかな……と。大変個人的な感想になりましたが。

このエッセイでは、瀬尾さんが教師として働いているその現場でであった素敵な生徒、素敵な出来事についてたくさん書かれてます。本当はこの裏に、悲しいことや苦しいこともあったんでしょうが、あえてそういうのは書かずに、よかったことだけ書いてるのもいいなと思いました。

これから先生を目指す人にはぜひ読んでもらいたい一冊です。
あと、今のわたしみたいに一体何のために働いてるんだろーとか、自分の方向を見失っている人にもおすすめ。読み終わったあと、気のせいではなく元気をもらえますので!

ありがとう、さようなら (ダ・ヴィンチブックス)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • ありがとう、さようなら

    Excerpt:  ありがとう、さようなら  瀬尾まいこ  見る人によって世界はこんなにも違って... Weblog: aimy.moco - 曖昧:模糊 - racked: 2007-07-13 02:20
  • ありがとう、さようなら

    Excerpt: 読んでいて、思わず顔がニコニコしてしまいます。 瀬尾まいこ氏の新作エッセイです。 まぁ、中年男がニコニコなんて出来るわけもなく、 せいぜい「ニマニマ」がいいとこでしょうけれども。 電車で読.. Weblog: 雑読日記 racked: 2007-07-25 23:20
  • ありがとう、さようなら 瀬尾まいこ

    Excerpt: イラストレーションは七字由布。ブックデザインは池田進吾(67)。『ダ・ヴィンチ』2003年9月号~2007年4月号連載に書き下ろし加筆のエッセイ。 中学校国語科教員としての日々。健気で律儀で可愛.. Weblog: 粋な提案 racked: 2007-08-03 06:35
  • 「ありがとう、さようなら」瀬尾まいこ

    Excerpt: ありがとう、さようなら (ダ・ヴィンチブックス) 瀬尾まいこ 小説家・瀬尾まいこがデビュー直後から3年半にわたって書き綴ったエッセイ。 学校で会った事、思った事が中心のエッセイです。.. Weblog: ナナメモ racked: 2007-08-04 21:13
  • 「ありがとう、さようなら」瀬尾まいこ

    Excerpt: ありがとう、さようなら (ダ・ヴィンチブックス) 現役の中学の先生である瀬尾さんが「温室デイズ」のような作品を書いたことにショックを受けていたところ、「ダ・ヴィンチ」に瀬尾さんがエッセイを書いて.. Weblog: 本のある生活 racked: 2007-08-24 23:45