「インシテミル」 米澤穂信

インシテミルインシテミル
米澤 穂信

文藝春秋 2007-08
売り上げランキング : 39223

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

内容説明
車がほしかった結城理久彦。「滞って」いた須和名祥子。オカネが欲しいふたりは、高給の怪しげな実験モニターに応募した。こうして12人が集まり、館の地階に7日間、閉じ込められることに。究極の殺人ゲームが始まる…。

待望の新作!ミステリ界期待の新鋭の新境地。
キッチュなイラストとタイトルに惑わされてはいけない。
あなたは、この世界に耐えられるか。そして生きて抜け出すことができるだろうか。

高給につられて応募したバイトは、とある実験モニター。7日間、地下に存在する館での行動を観察される。それだけでこの時給?といぶかしむのもつかの間、12人それぞれに「あるもの」が渡され、さらに特殊な条件下にある個室から、夜の外出が制限される・・・。
普通に行動していればいい。変わったことをしなければ全員無事に出ることができるーーーそんな気持ちをあざ笑うかのように見つかる、一人の死体。
急速に疑心暗鬼がつのる館内。一体「だれ」が。そして「どうやって」殺したのか。疑問が解決されぬままに増えていく死体。
さて、一週間終了時に残っているのはだれなのか。そして犯人は果たして・・・。息詰まる密室ミステリが、今始まる!!


…慣れない口調で書くと、普段の数倍頭を使うので(これでもね…)かなり疲れますな。まだ読んでない人も多いだろうと、宣伝口調で書いてみました。
去年の9月に出された、ノンシリーズの「ボトルネック」がかなりインパクトある内容だったので、それなりに覚悟して読んだんですが。いやーすごかったですね。普段の米澤さんを期待して読むと、結構裏切られるかもしれません。

バトルロワイヤルほど悪趣味じゃないけど、その他の米澤作品と比べてみると十分読後感が悪い。そんな作品です。いや、でもおもしろいですよ。400P強ありますが、このあたしがうんざりせずに読みとおせましたから。
この作品、最後まで読んで「この後日譚であと1、2本書けそうだな」と思いましたが、それは無粋ってもんですかね。やや不満は残りますが。

時を同じくして、今ちょうど公式HPに掲載中の「米澤穂信さんに対する100の質問」を興味深く拝見しました。あれもファン必見ですんで、ぜひ一度汎夢殿見に行ってみてください。
そして今一度問いたい!
お嬢さま好きなんですか?ってね。

インシテミル



インシテミル (文春文庫)
文藝春秋
米澤 穂信

ユーザレビュー:
「ミステリー好き」の ...
「暗鬼館殺人事件」で ...
結構本格ミステリ「小 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

この記事へのトラックバック

  • [米澤穂信][★★]インシテミル

    Excerpt: インシテミル 作者: 米澤穂信 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2007/08 メディア: 単行本  心の奥底深くからワクワクドキドキするクローズド・サークル物のミステリ。傑作。感想はこちら.. Weblog: 雲上四季 racked: 2007-09-04 23:13
  • インシテミル 米澤穂信

    Excerpt: 装幀は関口信介。装画は西島大介。書き下ろし。 車がほしい大学生・結城理久彦は高給の怪しげな実験モニターに応募。選ばれた男女12人は閉ざされた地下室「暗鬼館」で7日間を過ごすことに。凶器を与え膨大.. Weblog: 粋な提案 racked: 2007-09-10 17:07
  • 「インシテミル」米澤穂信

    Excerpt: インシテミル米澤 穂信 (2007/08)文藝春秋 この商品の詳細を見る モニターたちはさまざまな思惑を持って応募した。波乱を期待した者。小遣い稼ぎのつもりの者。記述が真実か確かめるつもりの者。そ.. Weblog: しんちゃんの買い物帳 racked: 2007-10-14 16:50
  • 「インシテミル」米澤穂信

    Excerpt: インシテミル 米澤 穂信 時給11万2000円の実験モニターバイトに応募した12人の男女。ある者は誤植を笑うために、ある者は警告を無視して、ある者は実力を見せるため、ある者は小遣い欲しさに.. Weblog: ナナメモ racked: 2007-10-24 21:01
  • 「インシテミル」米澤穂信

    Excerpt: 「インシテミル」米澤穂信(2007)☆☆☆☆★ ※[913]、国内、小説、ミステリー、推理、連続殺人、現代、ライト本格 ※ネタバレはしないつもりだが、未読者はこのレビューを読まないほうがよい。.. Weblog: 図書館で本を借りよう!~小説・物語~ racked: 2007-11-11 06:19
  • 「インシテミル」米澤穂信

    Excerpt: インシテミル かわいい表紙なのに、中身は「そして誰もいなくなった」を思い起こさせる本格ミステリー。見取り図があるの好きなんです。綾辻さんの「十角館の殺人」も思い出しました。 ここまで徹底した設.. Weblog: 本のある生活 racked: 2007-12-30 23:14
  • 本:「インシテミル」♪。

    Excerpt: 平成22年7月6日(火)。 本:「インシテミル」。 著者:米澤穂信 【ストーリー】 コンビニでアルバイト雑誌をめくっていた結城理久彦は、品のある可愛らしい女性須和名.. Weblog: ☆みぃみの日々徒然日記☆ racked: 2010-07-06 14:10