「ワーキング・ホリデー」 坂木司

ワーキング・ホリデーワーキング・ホリデー
坂木 司

文藝春秋 2007-06
売り上げランキング : 28535

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

内容説明
「初めまして、お父さん」 親子の夏が始まった-。息子と過ごすために、ホストから「ハチさん便」ドライバーへ。正義感の強い元ヤンキー父と、おばちゃん臭い少年のハートフルな物語。

最近心がやさぐれてるのか、あまり本読んでても楽しくないな…と感じてしまうという、ちょっと自分にしてはヤバめの精神状態だったんですが、これはよかったです!最初の章を読み終わった時に「これ思ってたよりおもしろくない?」と思ってワクワクし始めたんですが、それがラストまで裏切られずに、ずっとおもしろかったです。ああ面白いってすばらしい!坂木さんブラヴォー!!!

内容は、まあ上にさらっと書かれてますが、ホストとして働く主人公・ヤマトのもとに突如現れた少年がおりまして。お前誰よ?と問うと、なんと自分の息子であると。当然すごく驚くわけですが、身に覚えがないわけでもなく。すぐ追い返すわけにもいかず、とりあえずこの夏休みを利用して、一度一緒に住んでみようと。タイミングよく(?)ホストを辞め、宅急便のドライバーとして働くことになったヤマト。元ヤンの父親としっかり者の息子の凸凹コンビの夏が始まる!てなお話です。

登場人物すべてがなんか愛すべきキャラで、主人公はもちろんですが、特筆すべきはやっぱり息子の進ですか。まだ小学生なのについたあだ名は「お母さん」。その名に恥じず、作る料理のおいしそうなこと!!…一人暮らし初めて結構な年数経つっつうのに、たぶんあたし、この子に負けるんですけど。ううう……。つうかこんな息子なら大賛成ですよ?うちにも来てご飯作ってもらいたあああい。帰ったとき、「おかえりなさい」って言ってもらいたあああい!!(←温かい家庭の味に飢えてる模様)

坂木さんはこれまで日常の謎を扱う物語を書かれてきたので、今回もそれかな?と思っていたんですが。今回は謎解き部分はほんの少しで、これは著者初の文芸作品と言ってもいいんじゃないでしょうか。
そしてこれ、非常に映像化にも向いてるんじゃないかと思うんですが……NHKでもできるよ?たぶん。うまくするとすごく人気も出ると思うんだけどなー。どうですか。この元ヤンの父はきっとジャ○ーズ事務所の誰かがやるのかなあという気もしますが。

きれいにまとまってるけど、続編もぜひほしい!そんなお話でした。

ワーキング・ホリデー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • ワーキング・ホリデー 坂木司

    Excerpt: 装幀はtheGARDEN石川絢士。初出「別冊文藝春秋」2006年7月号~2007年5月号。 主人公で語り手の俺:ヤマト(沖田大和)は元ヤンキーの売れないホスト。訪ねてきたのは息子と名乗る小学五年.. Weblog: 粋な提案 racked: 2007-09-06 16:04
  • 「ワーキング・ホリデー」坂木司

    Excerpt: ワーキング・ホリデー坂木 司 (2007/06)文藝春秋 この商品の詳細を見る うわっ!こんな表紙やったのか。書店のカバーを付けたままやったので、今まで知らんかった。 ホストクラブ「ジャスミ.. Weblog: しんちゃんの買い物帳 racked: 2007-09-06 16:34
  • 「ワーキング・ホリデー」坂木司

    Excerpt: ワーキング・ホリデー 坂木 司 元ヤンキーで現在はホストとして働いている沖田大和。ある夏の日、店に来た見知らぬ小学生の男の子が一言「初めまして、お父さん」と言う。その子小学5年生の進。母親は神.. Weblog: ナナメモ racked: 2007-09-06 22:06
  • 「ワーキング・ホリデー」坂木司

    Excerpt: 「ワーキング・ホリデー」坂木司(2007)☆☆☆★★ ※[913]、国内、現代、小説、短編集、連作、宅配便、ホスト、親子 ※あらすじあり、未読者は注意願います。 心がほっとあたたまるよう.. Weblog: 図書館で本を借りよう!~小説・物語~ racked: 2007-12-02 09:42
  • ワーキング・ホリデー(坂木司)

    Excerpt: 面白かった。 今まで読んだ坂木作品と比べて、ちょっと明るさが増した気がした・・・んだけど。スカッとした明るさというかね。読後感も暖かくって爽やか~な感じ。 Weblog: Bookworm racked: 2007-12-13 15:17
  • 2007年を回想してみたら

    Excerpt: どうもこんにちは。あっという間に年末ですな。 去年はあわあわしててできなかった、今年を振り返って記事です。 優柔不断な性格ゆえにベスト10冊!とかできないので、10冊に留まらずよかった本をずらりと.. Weblog: 今日何読んだ?どうだった?? racked: 2007-12-31 11:58
  • ワーキング・ホリデー 坂木司

    Excerpt: ワーキング・ホリデー この本は気楽に♪気ままに♪のんびりと♪のゆきさん、まったり読書日記のエビノートさんにオススメいただきました。ありがとうございました。 ■やぎっちょ書評 良かった!やっぱ坂木.. Weblog: "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!! racked: 2008-01-02 16:37
  • 『ワーキング・ホリデー』

    Excerpt:  坂木司  文芸春秋  元暴走族のさえないホストのところに、少年が突然、現れる。彼は言った、「初めまして、お父さん」。少年は夏休みの間、彼のところにいた。その間の話。  一気に読んでしまった.. Weblog: blog mr racked: 2008-02-01 21:24