「株式会社ハピネス計画」 平山瑞穂

株式会社ハピネス計画株式会社ハピネス計画
平山 瑞穂

小学館 2007-07-31
売り上げランキング : 195294

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

内容説明
婚約破棄、リストラ…不幸のどん底に落ちた氏家譲は、ロック・スターになったという旧友・阿久津武蔵に再会する。彼が経営する怪しげな会社「ハピネス計画」で働くことになった譲は、ある謎めいた女性に遭遇して…。

毎度なんだかよくわからない、変な世界を構築してくれる平山さんの最新刊です。前回の「冥王星パーティー」が予想以上によかったので、少なからず期待して読みました。

今回のお話もとっても内容が説明しづらい作りだな……読んでる時は妙な感じがしつつもするする読めるんですが。読み終わって振り返ってみると、その道筋がものすごくねじくれててびっくり!てな感じだ。

ざっくりあらすじを書くと、リストラだなんだかんだで実家に舞い戻ってきたウージー(28)は、再会した元クラスメイト・武蔵に「自分の愛人の暇つぶしにつきあってくれ」という仕事を押し付けられ。その愛人(とその娘)と適当に話したり掃除して過ごしていたウージーは、無理やり連れてこられた神社で元クラスメイトの女性と会う。…が、気づいたらその女性はかき消えていた。彼女は今どこでどうしているのか?なぜ自分の前に姿を現したのか??ウージーは仕事をしつつ、彼女について調べだす……
てな話でいいんだろうか。説明しながら「そんなんじゃないんじゃね?」と自分に問いただすも、これ以上の説明はできんようです。ま、読んで。

全体を通して読んで、この話はたぶんウージーの成長物語なんだな、とわかるんですが。読んでる最中は自分がどこに連れてかれてるのかわからず、かなり不安になりました。どうなるのよ、この話!!ってのがまるでわからんという。
でもそれは今までの平山作品と同じなんすよね、よく考えたら。読み終わったあとに感じる哀愁みたいなものも。
決して何もかもが幸せになってるわけでもないのに、読後感は変にいいところも不思議。
哀しいんだけど幸せ。って複雑な気持ちにさせてくれる稀有な作家さんだと思います。

あ、最後まで疑問に思っていたことがひとつ。
結局この表紙の女性はだれだったんですかねー?

株式会社ハピネス計画

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 「株式会社ハピネス計画」平山瑞穂

    Excerpt: 株式会社ハピネス計画 平山 瑞穂 婚約者に捨てられ会社もリストラされて故郷に戻ってきた氏家譲は、ロック・スターになったという中学時代の同級生・阿久津武蔵に再会し、強制的に彼の愛人の相手をす.. Weblog: ナナメモ racked: 2007-10-05 19:21