今日何読んだ?どうだった??

アクセスカウンタ

zoom RSS 「イチゴミルクビターデイズ」 壁井ユカコ

<<   作成日時 : 2007/10/29 21:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

イチゴミルクビターデイズイチゴミルクビターデイズ
壁井 ユカコ

メディアワークス 2007-09
売り上げランキング : 234243

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

内容説明
しがないOL3年目。そんなある日、高校時代の親友であり魔性の美少女であり、「強盗殺人犯」だと言う鞠子が、3千万の札束と紫色のちっちゃい下着をトランクに詰めて、わたしのマンションに転がり込んできて…?!

帯かなんかが気になって読んでみました。
壁井さん2作め。この方、通常はライトノベルを書いてるんですよね。
だから設定が微妙に素っ頓狂なんでしょうか。いねぇよ、そんな奴!とツッコミかましたくなりました。上記内容説明の鞠子んとこで。

主人公はOL3年目で24歳の千種。その千種には高校時代から腐れ縁が続く男の都丸がいて、ときどき金をたかりにやってくる。そんな千種が連休に実家に帰り、母校をなんとなく訪ねたところ、昔の友達の姿を一瞬見た。見間違いかと思っていたそんなある日、仕事から帰ると家の前にその友達である鞠子がうずくまっていて……というお話です。

24歳の現実パートと、17歳の過去パート。それぞれ繰り返しながら物語は進みます。なんとなくぎくしゃくしている主人公と鞠子の関係も、過去に起こったある「出来事」を境に変化してるらしく、それがいったいなんなのか?また、24歳の千種の恋の行方は??といろんな謎を秘めながら。
最初の設定こそアレでしたが、物語の展開自体はごく普通です。
あとがきで作者が書いていたように「居酒屋のシメにお茶漬けをさらさらかっこむように」読める話かと。

読点で区切られるセンテンスが異様に長くてちょっと読みづらかったり、24歳のOLの生態が微妙に現実とズレてる気がするところが少し残念だったかな〜
24歳の事務職でもらう給料で、月1で友達に2万も貸せるか?東京で一人暮らしで、そんだけ外食しててありえねえ!!とわたしは思ったんですが。……単に自分が金の使い方間違っててそんな余裕ないだけですかね。つか、いまだに人に貸せるほど余裕ないんですけど。

ああまたどんどんずれた感想に。
この作品を機に、ライトノベルじゃなくて文芸書読もうかな?と思う壁井さんファンがいたらいいなーと思います。

イチゴミルクビターデイズ
イチゴミルク ビターデイズ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
イチゴミルクビターデイズ 壁井ユカコ
bk1 ...続きを見る
気ままわがまま読書日記
2007/12/19 22:18
「イチゴミルク ビターデイズ」壁井ユカコ
「イチゴミルクビターデイズ」 壁井 ユカコ メディアワークス 2007-09 勝手に評価:★★★★☆  甘くて、苦くて、眩しい、あの日のまま。そんな夢みたいなこと、あるわけない。  ごく平凡な8畳ワンルームがわたしのお城。携帯ゲーム機の中で飼っている柴犬が同居人。しがないOL3年目。先輩のお小言と香水の悪臭を毎日食らい、人員整理によりリストラ寸前。腐れ縁の元カレがときどき生活費を無心にやってくる。これが憧れと希望を胸に地方から上京してきたわたしの東京生活の、なれの果て。  そんなあ... ...続きを見る
Chiro-address
2008/01/26 12:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
「月1で2万貸せるのか?」っていうとこは言われてみればそうですね(笑)。
私は田舎の実家暮らしですけど、2万貸せる実質的部分と心の余裕が無いです…。

設定が突飛なのは、ラノベ作家だからというのもあると思いますが、元々こういう作家さんだとも思います。
少し極端で刹那的な作風というか。
いわゆる腐女子ってことですかね。
chiro
2008/01/26 12:26
こんにちは〜。
細かいところにこだわりすぎですね、わたし。陰険な姑…?そんなキャラいやです。

あと作者の傾向教えてくださって感謝です。chiroさんは結構著作お読みになってるんですね。また読書の参考にさせていただきます!
まみみ
2008/01/28 09:36
「イチゴミルクビターデイズ」 壁井ユカコ 今日何読んだ?どうだった??/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる