「遠まわりする雛」 米澤穂信

遠まわりする雛遠まわりする雛
米澤 穂信

角川書店 2007-10
売り上げランキング : 24493

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

内容説明
神山高校で噂される怪談話。放課後の教室に流れる奇妙な校内放送。摩耶花が作ったチョコの消失事件……。「省エネ少年」折木奉太郎たち古典部のメンバーが遭遇する数々の謎。入部直後から春休みまでの1年間を描いた短編集。

やっと、やっとの古典部シリーズ新刊ですよ!
「やらなくてもいいことなら、やらない。やるべきことなら手短に」
「私、気になります」
などの名言を生み出してる、米澤さんを代表する作品と言っても過言ではないシリーズかと。待ったねえ、もうすごく待った。
その待たされた感が読む前の期待を煽って大変だったけど、かなり楽しんで読めました。

古典部というと、日常の謎のなかでもとりわけ些細で、ぼーっとしてると気付かないレベルの謎を扱う話が多いんですが、今回もそんな感じでした。でもこの話読むと、いかに平凡に見える現在であってもこういう謎が転がってたりするもんなのだよ。てなことを教えてもらう感じがします。…解かれることなく流される謎ってほんとどれくらいあるんすかね。

今回は短編集でした。なんだか全体を通じてやたら寒く感じたのは、主人公のホータローがよく「寒い」って言ってるからですかね?収録作をみると、「氷菓」や「愚者のエンドロール」など既刊の作品で書かれた季節よりもあと、の話が多いからそう感じるのかも。

まあそれぞれの話でいろんな謎が出てくるんですけど。それを置いといても楽しい話だったです。だって温泉での合宿とか初詣・バレンタインなど、LOVEイベントに発展してもおかしくない状況が描かれてるっつうのに、も、まるで意に介さずスルーされてますから!いっそすがすがしさを感じるほどに。それについては「手作りチョコレート事件」でホータロー本人がちょっと考察してます。やはり省エネ主義ではねえ…しかしこのままだと「LOVEくれよ!」な読者が耐えられそうにありませんが?とかなんとか思ってたら、最後の作品「遠まわりする雛」でおお!?まさか…まさかまさかっ!!こりゃ今後が楽しみじゃわい。な展開になります。たぶん。…読み間違えてなければ。

今後もホータローをはじめとする古典部メンバーから目が離せなそうです。

しかしこれでホータローたちがいわゆる「ドラえもん的世界」ではなく、ちゃんと時間の流れる世界にいることがわかったので……いつかは高校卒業もするんでしょう。そして米澤さんご自身が、古典部シリーズは卒業までは書く。てなことをどっかで言ってた気がするんで、あと何冊かでこのメンバーともお別れなのね…とちょっとさみしく思いました。まだ序の口だというのに気が早いですかねー……。

うお、なんか長くなった。このへんで終わります。以下は短編それぞれのあらすじをざっくりと。

やるべきことなら手短に…神山高校で噂される怪談話
大罪を犯す…数学の授業中、普段温厚な千反田が怒った理由は。
正体見たり…夏の合宿。怪談のとおりに目撃された‘幽霊’の正体とは。
心あたりのある者は…放課後の教室に流れる奇妙な校内放送。
あきましておめでとう…初詣に行った奉太郎たちが、手違いで納屋に閉じ込められる。
手作りチョコレート事件…摩耶花が作ったチョコの消失事件。
遠まわりする雛…お祭りで通るはずの橋がなぜか工事真っ最中。誰による仕業か。

遠まわりする雛

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 遠まわりする雛 米澤穂信

    Excerpt: 装幀は岩郷重力+WONDER WARKZ。初出「野性時代」「ザ・スニーカー」+書き下ろし。古典部シリーズ四冊目。連作短篇集。 省エネ主義の語り手、折木奉太郎は神山高校入学後、他に誰もいなかった古.. Weblog: 粋な提案 racked: 2007-10-20 18:43
  • 「遠まわりする雛」米澤穂信

    Excerpt: 遠まわりする雛 米澤 穂信 ついこの間「クドリャフカの順番」を読んだばっかりなので、よく知ってる友人に会ったような気分。やっぱり「古典部」いいなぁ。 いつものようにえるの「気にな.. Weblog: ナナメモ racked: 2007-11-06 22:19
  • 「遠まわりする雛」米澤穂信

    Excerpt: 遠まわりする雛 古典部シリーズ4作目は短編集でした。すごく楽しみにしてたんですが、やっぱり期待に違わずおもしろかったです。ホータローの「やらなくていいことはやらない。やらなければいけないことなら.. Weblog: 本のある生活 racked: 2008-01-13 12:23
  • 『遠まわりする雛』米澤穂信

    Excerpt: 遠まわりする雛 米澤穂信/角川書店 神山高校で噂される怪談話、放課後の教室に流れてきた奇妙な校内放送、魔耶花が里志のために作ったチョコの消失事件――〈省エネ少年〉折木奉太郎たち古典部のメンバーが.. Weblog: ひなたでゆるり racked: 2008-03-23 10:05
  • 「遠まわりする雛」米澤穂信

    Excerpt: 「遠まわりする雛」米澤穂信(2007)☆☆☆★★ ※[913]、国内、現代、小説、ミステリー、高校、古典部、ライトノベル、青春 ※ミステリーですが思いっきりネタバレあり。未読者は注意願います.. Weblog: 図書館で本を借りよう!~小説・物語~ racked: 2008-04-02 19:21
  • 遠まわりする雛 米澤穂信

    Excerpt: 遠まわりする雛 ■やぎっちょ読書感想文 える・・・L?・・・探偵か? ヒロイン(と言っていいのかな)の名前、千反田える。L?探偵か?と思ったら(いや、思ってないけど)主人公折木奉太郎が探.. Weblog: "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!! racked: 2008-05-24 16:38