「桜庭一樹読書日記 少年になり本を買うのだ。」 桜庭一樹

桜庭一樹読書日記―少年になり、本を買うのだ。桜庭一樹読書日記―少年になり、本を買うのだ。
桜庭 一樹

東京創元社 2007-08
売り上げランキング : 38039

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

内容説明
こよなく愛するジョン・ディクスン・カーのミステリから、ガルシア=マルケスの小説、茨木のり子の詩集、三島由紀夫のエッセイまで。『Webミステリーズ!』好評連載に豊富な注釈や書誌データを盛り込んで単行本化。

桜庭さんは、ライトノベルから文芸書まで幅広いジャンルの作品を発表し、しかも毎回カラーが違う(ような気がする)と、かなりつかめない人だったんですが、これを読んで納得。
もんのすごい量読んでます。しかも系統がばらばらで新旧も問わず、まさに縦横無尽の読書記録。
作家ってすごいんだな、本当に。としみじみ恐れ入りました。
作家がというか、桜庭さんがか。

わたしは足もとにもおよばない一本読み人ですが、桜庭さんが心がけてることには結構共感しました。いわく
・世間で売れてるとか人気があるという言葉に惑わされない、孤高の読書人たれ!
・自分の嗜好だけで選んでいると偏るので、友人知人のお勧め本なんかも積極的に読む。
などなど。
自分の思うままに、かつ偏らないように読むってなかなかに大変なんだけど。
しかも追いかける作家が無限に増殖するから、途中で呆然とするくらい積読本の山ができたりするんだけど……

仕事したり、実家に帰ったり、空手の練習に行ったりと日常もこなしつつ、それでも毎日本を読む。書いてしまうと自分の生活とほぼ同じにみえますが、なんつうか格が違います。一日に読む冊数も段違いだし。すごく早く読めるようでうらやましいです。

そしてわたしが全然手をつけてないジャンル(翻訳ミステリー系とか)でおもしろそうなのをこれでもか!というくらい紹介されてるので、また積読本が増えました。しかもすごい量。翻訳のは一冊読むのに時間かかるから放置してたんですけど、紹介されてるやつがかたっぱしからおもしろそうなので重い腰をあげる時がきたようです。

死ぬまでに読了できたらいいな~~と壮大な(?)願望を抱いて本を閉じました。

桜庭一樹読書日記―少年になり、本を買うのだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 『桜庭一樹読書日記~少年になり、本を買うのだ。~』/桜庭一樹 ◎

    Excerpt: いや~、作家さんの読書量がすごいだろうな、というのは予想してたんだけど。 桜庭一樹と言う作家さんの、読書スピードはとんでもないな。 いろんなジャンルを、怒涛の勢いで読み、いろんなことを考える。すご.. Weblog: 蒼のほとりで書に溺れ。 racked: 2007-11-12 22:05
  • 桜庭一樹【桜庭一樹読書日記――少年になり、本を買うのだ。】

    Excerpt: 新宿と鳥取を行き来しながら執筆と読書にいそしむ日々。 2006年3月号から2007年2月号まで、〈Web ミステリーズ〉に掲載した読書日記をまとめた本。 桜庭一樹読書日記―少年になり、.. Weblog: ぱんどらの本箱 racked: 2007-11-13 10:46
  • 桜庭一樹読書日記 桜庭一樹

    Excerpt: サブタイトル「少年になり、本を買うのだ。」。ブックデザインは岩郷重力+WONDER WARKZ。イラストレーションは後藤啓介。「Webミステリーズ!」連載。敬称略。 鳥取と行き来しながらの生活を.. Weblog: 粋な提案 racked: 2007-11-15 16:39
  • 桜庭一樹読書日記 少年になり、本を買うのだ。(桜庭一樹)

    Excerpt: 2006年3月から1年間、東京創元推理社HPで月刊連載されたものを纏めた作品。タイトル通り読書日記。何を買って、何を読んだってことが書いてある。本の感想自体は、あんまりないかなぁ・・・。触れられている.. Weblog: Bookworm racked: 2007-11-16 13:11
  • 『桜庭一樹読書日記』桜庭一樹

    Excerpt: なんだかとっても楽しそうな本だったので、昨年購入していたのですが、なかなか読み始められなくって…。このたび桜庭さんが直木賞受賞したのをきっかけに読み始めました。 Weblog: 書道楽ブログ racked: 2008-01-29 10:57