『うさぎドロップ 1』 宇仁田ゆみ

うさぎドロップ (1) (FC (380))うさぎドロップ (1) (FC (380))
宇仁田 ゆみ

祥伝社 2006-05-19
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

出版社/著者からの内容紹介
案外、この世界も悪いもんじゃないって
りん、君はしっているかい?
祖父の隠し子・りんを育てることになったダイキチ
6歳児と30男が繰り広げる、なごみ系ちぐはぐLIFE

最近偶然知ったサイトで、ファンがぶつける愛の文章を読んで興味を持った漫画家さんの宇仁田さん。正直今まで名前聞いたことなくて、アマゾンでたま~にお薦めされてたかも……ってなくらいの知識だったんです。初期作品集を2冊ばかり古本屋で買って読んで「結構すきかも」って思ったくらいで。なのにこれ読んでもうたまげましたね。そして今までの自分を大後悔。なんで読んでなかったんだ!

内容は上記のとおり。30歳独身男性の大吉が、親戚一同がもてあましていた祖父(故人)の隠し子りん(6歳)を「じゃあオレが預かるよ!」てな怒りとなりゆきで育てることになり。いろいろ小トラブルがありつつも、仲よくかつなごやかに暮らしてゆくその様を丁寧に描いてます。

独り身で、女と子供がやや苦手な大吉はそれでもよくやってますよ……
正直わたしならこんなにうまくやってけるだろうか?って思います。
それと大吉もいろいろ悩んだり試行錯誤を繰り返していて、それにはすごい「わかる!」って思います。この人なんだかすごくいい人だ。なんで独身なんだ……?
りんもすごくいい子で、かしこくて。身の上がかなり可哀そうなせいもあってか、しっかりしててけなげで、かつかわいい!不安でしかたない状況を大吉が救ってくれてほんとによかった。そして大吉なら、りんに「案外この世界も悪いもんじゃない」って思わせられると思います、きっと!!

なんだかこの2人の生活がかなりいいです。ゆるされるなら、わたしも一緒に住んでみたい!そんなふうに思えるくらい。いいな~大変なこともそりゃあるだろうけど。なにがあっても一人じゃないってのがいい!ひとり暮らしに煮詰まってるから思うだけでしょうか?否!といいたい…け…ど………(思考の彼方へ)

何気なく1巻だけ買ってきちゃったんですけど、これは続きも買いだ!
明日朝一で本屋さんに走りたいと思います!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック