「日曜農園」 松井雪子

日曜農園日曜農園
松井 雪子

講談社 2007-10-04
売り上げランキング : 482782

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

内容説明
ようこそいらっしゃいました。あなたは94567人目のどてかぼちゃです。忽然と姿を消した父が残した畑とホームページ。萌は父をさがして、農園に立った。しずかな悲しみと再生の物語。『群像』掲載を単行本化。

芥川賞候補だったらしいですね。

消えた父親の代わりに、市民農園の畑の世話をする女の子が主人公のお話。
そのうち畑だけじゃなくて、父親が開設していた農業初心者のためのサイト運営もすることになって、父親の立場でものを考えたり、書いたりしはじめます。

お父さんがどうなったのかはほとんど語られません。
なんでなのかとか、いつからいないのかとか。手がかりを介して読者が自分で読みとかないとわかんないというか。
失踪したのかすらきちんと描かれず、単に「いない」人。
でも萌とその母はしっかり傷ついていて、それぞれが自分なりの方法で自らを癒していきます。
娘は農作業を経験することで。
母親は自分の身体を鍛え上げることで。

とても淡々と語られている物語でした。失踪してからだいぶ経つのか、ヒステリックに騒いだりはせず、なんだか静かにぼんやりしているというか……父親の実母にあたる祖母だけが今も精力的に息子探しをしていて、そのテンションの違いが印象的でした。

最後の最後で萌が確信するお父さんの行方……これってこの流れからいくと最悪のパターンしか思いつかないんですが。わたしがネガティブに考え過ぎですか。
上に「しずかな悲しみと再生の物語」とありますが、確かに間違いじゃないけど、ううん。再生してるって言えるのかな……?正しいとしてもその再生にも喜びがない感じで、なんか哀しい読後感です。短い話だけど、いろんなこと考えました。

日曜農園

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 日曜農園

    Excerpt: JUGEMテーマ:読書 ようこそいらっしゃいました。あなたは94567人目のどてかぼちゃです。 忽然と姿を消した父が残した畑とホームページ。萌は父をさがして、農園に立った。しずかな悲しみと再生.. Weblog: ぼちぼち racked: 2007-12-07 20:50