「ゴールデンスランバー」 伊坂幸太郎

ゴールデンスランバーゴールデンスランバー
伊坂 幸太郎

新潮社 2007-11-29
売り上げランキング : 785

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

内容説明
俺はどうなってしまった? 一体何が起こっている? 首相暗殺の濡れ衣を着せられた男は、国家的陰謀から逃げ切れるのか。精緻極まる伏線、忘れがたい会話。伊坂幸太郎のエッセンスを濃密にちりばめた書き下ろし長編。

伊坂さん待望の新作です。
しばらく借りられないだろうな~と思っていたら、なんだか1番目に届いた模様。やはりリクエストカードはフライング気味に出すのがいいですよ。ってここで言っちゃったらその恩恵が減るだろ。と思ったけど、もう書いちゃったのでこのままで。

内容は上記の通りです。
この作品に関してはあまりあらすじ説明しないほうがいいと思う。まあ読んでみてください。

わけもわからず逃避行をつづけるある男が主人公です。
章だてがなかなか斬新でして、過去のある事件を振り返って、それからその当時が描写されていくので、読者はおおまかな流れを事前に知った上で、この話を読んでいくことになります。

結果を知っててプロセスを読み解いていくのもなかなか楽しいですね。
およそ絶望的な状況にいたはずの、主人公が逃亡していた数日間…
視聴者の立場でわかることはたったの40Pほどであるにも関わらず、主人公視点で書くと400Pを超えるという。自分がいつもいかに省略された情報に触れているのかを実感しました。

とても大きなものに侵害される自分の生活。そして命。
切れそうな糸をひっぱるような緊張感の中、それでも主人公を救ったのは「ひと」でした。
「人間の最大の武器は信頼である」って言葉はしみじみいいなと思いました。

大きなるものの存在とその力は、本当におぞましくかつ気味の悪いもので。普段意識してないけど。自分の身を守るのは第一に自分、何かおかしなことが起きてると感じたときは、「関係ない」と目を背けるのではなく、何をしているのかをきちんと見る必要がありますね。
当然のことなんだけど…
わたしみたいに、どうやったってその方向に進むに違いないとハナから諦める人もそれなりにいると思うので、自省をこめて。

それにしても怖い話でした。
善人がいい人生を送れるというのは単なる思い込み。
落とし穴はすぐそこ、わたしの足もとに口を開いて待ち構えているのかもしれない。

おおお~こ~りゃすごい作品でしたよ~。500P強という頁数もあいまって、読むのに2日かかりました。しかも読み続けるにもなかなか力がいり、他の本を読んで気分転換しながらの読書でした。
かなり追い詰まっている主人公でしたが、パニックに陥ったり自暴自棄にならないでいてくれたのは救いでした。
わたしこういう追いかけられるやつ苦手なんですよね。苦手っていうかもう恐怖?
現実に誰かから追われると考えるだけで変な汗が出ます。
そういやこの物語読んでた2日とも追われる系の夢みたわ。どんだけ影響受けてるんだ。

今宵は落ち着いて眠れそうです。ていうか寝たいです。

ゴールデンスランバー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 伊坂幸太郎【ゴールデンスランバー】

    Excerpt: 仙台の市街地で凱旋パレード中の金田首相が暗殺された。まもなく警察は容疑者を割り出し、マスコミを通じて公表した。 一介の市民にすぎな�... Weblog: ぱんどらの本箱 racked: 2008-02-01 09:19
  • ゴールデンスランバー

    Excerpt: JUGEMテーマ:読書 冴えわたる伏線、印象深い会話、時間を操る構成力……すべての要素が最強の、伊坂小説の集大成!! 仙台での凱旋パレード中、突如爆発が起こり、新首相が死亡した。同じ頃、元宅配.. Weblog: ぼちぼち racked: 2008-02-02 21:14
  • ゴールデンスランバー 〔伊坂 幸太郎〕

    Excerpt: ゴールデンスランバー伊坂 幸太郎 新潮社 2007-11-29売り上げランキング : 29おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 仙台で金田首相の凱旋パレードが.. Weblog: まったり読書日記 racked: 2008-02-02 21:45
  • 「ゴールデンスランバー」伊坂幸太郎

    Excerpt: ゴールデンスランバー 伊坂 幸太郎 JUGEMテーマ:読書 仙台での凱旋パレード中、突如爆発が起こり、新首相が死亡した。同じ頃、元宅配ドライバーの青柳は、旧友に「大きな謀略に巻き込まれて.. Weblog: ナナメモ racked: 2008-02-02 22:06
  • 『ゴールデンスランバー』 伊坂幸太郎

    Excerpt: 伊坂幸太郎の最新作です。 ゴールデンスランバー伊坂 幸太郎 新潮社 2007-11-29売り上げランキング : 92おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ケ.. Weblog: 日々茫然 racked: 2008-02-02 22:08
  • 『ゴールデンスランバー』 伊坂光太郎

    Excerpt: ゴールデンスランバーposted with amazlet on 08.02.0 Weblog: Roko's Favorite Things racked: 2008-02-03 13:35
  • ゴールデンスランバー / 伊坂幸太郎

    Excerpt: ゴールデンスランバー 作者: 伊坂 幸太郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2007/11/29 メディア: ハードカバー 「ハリウッド映画のように書きました」 とインタビューで.. Weblog: おさんぽ文庫 racked: 2008-02-04 14:20
  • ゴールデンスランバー 伊坂幸太郎

    Excerpt: ゴールデンスランバー伊坂 幸太郎 (2007/11/29)新潮社この商品の詳細を見る <おまえ、オズワルドにされるぞ。伊坂幸太郎の最高傑作登場!> わたしの中の伊坂幸太郎ベストは『アヒルと鴨.. Weblog: それでも本を読む racked: 2008-02-04 20:16
  • ゴールデンスランバー(伊坂幸太郎)

    Excerpt: 面白かったー! 伊坂さんらしく、時間が行ったり来たり、視点がどこそこに飛んだり。何の繋がりもないような描写や一言が、後になってすごく重要なポイントだったりもして。一瞬でも気が抜けない、そんな読書にな.. Weblog: Bookworm racked: 2008-02-29 13:49
  • 「ゴールデンスランバー」伊坂幸太郎

    Excerpt: ゴールデンスランバー/伊坂 幸太郎 「ゴールデンスランバー」伊坂幸太郎  新潮社 1600円 さあ。何事もなかったようにこのブログを再開します。 しかも、題名も若干代わっ.. Weblog: ハイジのCINEMA&BOOK研究所 racked: 2008-03-27 01:54
  • 『ゴールデンスランバー』/伊坂幸太郎 ○

    Excerpt: ・・・結構、消化不良なんですけど。いや、伊坂さんらしい、時系列の絡み合った緻密な、ある意味登場人物たちに都合がいいぐらいキッチリ組み立てられたストーリーで、読んでいて爽快なのですが。 明快な結末が用.. Weblog: 蒼のほとりで書に溺れ。 racked: 2008-03-28 22:30
  • 「ゴールデンスランバー」伊坂幸太郎

    Excerpt: ゴールデンスランバー すごい!おもしろかったし、私これすごく好きです!まさに伊坂さんの作品の集大成。「重力ピエロ」「魔王」の世界をさらに進めて、それをエンタメにしてしまいました。「魔王」では、し.. Weblog: 本のある生活 racked: 2008-04-04 15:00
  • ゴールデンスランバー 伊坂幸太郎著。

    Excerpt: ≪★★★≫ 力作じゃないっすか。JFK暗殺事件と同じようなことが日本でも起こったら、無実の人間が大きな陰謀によって罠に嵌められていく怖さ。JFK暗殺事件と重ねられて、オズワルドはきっと嵌められたんだろ.. Weblog: じゃじゃままブックレビュー racked: 2008-04-22 17:52
  • 伊坂幸太郎 『ゴールデンスランバー』

    Excerpt: ゴールデンスランバー/伊坂 幸太郎 ¥1,680 Amazon.co.jp 仙台での凱旋パレード中、突如爆発が起こり、新首相が死亡した。同じ頃、元宅配ドライバーの青柳は、旧友に.. Weblog: 映画な日々。読書な日々。 racked: 2008-06-07 22:57