「クローバー」 島本理生

クローバークローバー
島本 理生

角川書店 2007-11
売り上げランキング : 74394

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

内容説明
ワガママで思いこみが激しい、女子力全開の華子。双子の弟で、やや人生不完全燃焼気味の理科系男子、冬冶。騒がしくも楽しい時は過ぎ、やがて新しい旅立ちの予感が訪れる・・・。『野生時代』掲載を単行本化。

超ひさしぶりの島本さん。
前に読んだのってなんだったっけ…と思いだせないほどアレです。
いや、だってここんとこ出てた本はどれもダークな匂いがしたし~~。そして世間は絶賛してた「ナラタージュ」もよくわかんなかったしな。相性が悪いのかもしれん。と思いつつ、大学生くらいの姉弟の物語はあたしの好物設定なので読んでみました。

内容はまあ上の通りです。
割合トラブルメーカーでプライド高くしかし自己イメージは低いという姉・華子と、適度にやさしく面倒見のよい、しかし女性に対してはトラウマがある冬治の姉弟が一緒に暮らしながらも相手の恋愛問題に絡んでみたり、ケンカをしてみたり、またピンチを助けたり。そういうふうに暮らしながらも非情にも時は過ぎ、それぞれが人生の岐路に立つことになる…って話です。

主人公は弟の冬治なんですが、この子の感情の起伏があいまいな感じがしました。押しに弱いというか……他人にいいように利用されるタイプなのかな。それで人もいいから余計に不憫?あと、この人のトラウマになってることについての記述がめちゃめちゃ少なかった。え、そんなんでそこまで衝撃受ける?みたいな。まあこのへんはあたしの繊細さの足りなさが要因なんだろうけどな。
もう一人の主人公たりえる華子は、最初こそいろいろあったものの途中からただの脇役になってたし。どうしてこんなんなったんだろう?と思ってたらあとがきに「連載中にだんだん変わっていった」てな記述がありまして。ああ自覚的にやったことなんだなと。

そしてラスト。冬治が大切な人のため、そして自分の将来のために悩み、決断した結果が表わされます。展開が読めなくてかなりドキドキしたんですが、あっさり終わってました。「終わりかよっ!」とつっこみたくなるほどに。かなりあとになってようやく納得したくらいです。

ちょっとしか読んでないですが、島本さんのお話ってハッピーエンド!!と言い切れない終わり方するの多くないですか。そのへんがイマイチ好きになりきれないゆえんかもしれません。

クローバー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 「クローバー」島本理生

    Excerpt: クローバー島本 理生 (2007/11)角川書店 この商品の詳細を見る 我が強くて思い込みが激しくて負けず嫌いで、顔はそこそこだがモテる努力を惜し�... Weblog: しんちゃんの買い物帳 racked: 2008-01-03 20:17
  • クローバー 島本理生

    Excerpt: カバー撮影は高橋和海。装丁は鈴木成一デザイン室。「野性時代」連載。 語り手の僕、冬治と双子の姉、華子はともに大学生で同居中。我が強くて思い込みが激しく負けん気が強い華子の恋愛は?。そして冬治にも.. Weblog: 粋な提案 racked: 2008-01-04 01:32
  • 「クローバー」島本理生

    Excerpt: クローバー 島本 理生 JUGEMテーマ:読書 ワガママで思いこみが激しい、女子力全開の華子。双子の弟で、やや人生不完全燃焼気味の理科系男子冬冶。今日も今日とて、新しい恋に邁進せんとする.. Weblog: ナナメモ racked: 2008-01-04 22:30
  • 島本理生 『クローバー』

    Excerpt: クローバー/島本 理生 ¥1,365 Amazon.co.jp ワガママで思いこみが激しい、女子力全開の華子。双子の弟で、やや人生不完全燃焼気味の理科系男子冬冶。今日も今日とて.. Weblog: 映画な日々。読書な日々。 racked: 2008-09-08 23:48
  • クローバー(島本理生)

    Excerpt: すんなり読めた。読みやすかった。一気読みみたいに読んだ。結構、好き。・・・なんだけどなぁ。なんだけど、なんだかちょっと物足りないような。さっぱりしすぎなような。うーん;;; Weblog: Bookworm racked: 2008-10-16 15:54