「彩乃ちゃんのお告げ」 橋本紡

彩乃ちゃんのお告げ彩乃ちゃんのお告げ
橋本 紡

講談社 2007-11-03
売り上げランキング : 93828

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

内容説明
素朴で真面目で礼儀正しい。一見ふつうの5年生だけど彩乃ちゃんには、見えている。周りの人のちょっとした未来が…。ふしぎな力をもつ少女がひきおこす3つの奇跡を描く、優しいファンタジック・ストーリー。

なんだかなぁと文句を言いつつもなんとなく読んでしまう橋本作品。
それだけ魅力があるってことなんでしょうね。

今回のこの話もまあいつものあの感じです。
ちょっと変だけど日常淡々系。
とある新興宗教の次期教祖さまになるであろう彩乃ちゃんと、彼女に関わる3人、そしてそこで起こったこと、について丁寧に描いてあります。
奇跡っていっても本当にたいしたことはないレベルです。ただ、あれ?そういえば??となんとなく不思議に思ったり、運命の歯車が少しだけ狂って思いがけない方向にいくとかそんな感じで。
そんなレベルだからこそ、なんかリアリティありました。

個人的には2話めの、古い石段をひたすら掘り返してる話が好きでした。
そこにいたらきっと一緒にやってるなー。
毎日黙々と掘って掘って掘って。んで、その日堀ったとこ見てにんまりするの。
いいよね、目に見える成果があるって。根が単純だからか、それが一体何の役に立つのかとか、今現在どのへんまで終わってるのかわかんない仕事は苦手です。

あと小物の使い方も楽しかった。わらしべプロトコル…とはちと違うな。………。うお、これナイスなネーミングありそうで思いつかない!気になるーー。

今まで読んだ橋本さん作品の中では「流れ星が消えないうちに」の次くらいに好きな作品でした。

彩乃ちゃんのお告げ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 「彩乃ちゃんのお告げ」橋本紡

    Excerpt: 彩乃ちゃんのお告げ 橋本 紡 JUGEMテーマ:読書 とある宗教団体の教祖である祖母が亡くなり、誰が組織を引っ張るのか、宗教的な長を誰にするのかでもめにもめている宗教弾劾。孫で不思議な力.. Weblog: ナナメモ racked: 2008-02-27 21:00
  • 彩乃ちゃんのお告げ

    Excerpt: JUGEMテーマ:読書 明日はきっと、いいことあるよ。 小学生にして「教主さま」。ふしぎな力をもつ少女、彩乃ちゃんがひきおこす3つの奇蹟の物語。 注目の著者が描く優しいファンタジック・ストーリー.. Weblog: ぼちぼち racked: 2008-02-28 20:09
  • 「彩乃ちゃんのお告げ」橋本紡

    Excerpt: 彩乃ちゃんのお告げ橋本 紡 (2007/11/03)講談社 この商品の詳細を見る 彩乃ちゃんに関わった三人の人たちの物語。 「夜散歩」 智佳子はなぜだ�... Weblog: しんちゃんの買い物帳 racked: 2008-03-06 23:33
  • 「彩乃ちゃんのお告げ」橋本紡

    Excerpt: 彩乃ちゃんのお告げ 読んだ後に切なさも残るのだけれど、ほんのり心が温かくなりました。さらりと読めるんで、疲れてる時なんかに読んでもいいんじゃないかと思います。 彩乃ちゃんは一見ふつうの小学5年.. Weblog: 本のある生活 racked: 2008-04-01 22:09
  • 彩乃ちゃんのお告げ 橋本紡

    Excerpt: 彩乃ちゃんのお告げ いい話・・・でも哀しい 久々に読む橋本紡さん。 この本、やぎっちょにとってはどーも表紙がいまひとつで、図書館で見かけても古本屋で見かけても、手に取る気になれなかったん.. Weblog: "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!! racked: 2008-06-25 00:47
  • 彩乃ちゃんのお告げ(橋本紡)

    Excerpt: 「その道はぴかりと光ってるよ」 p65 彩乃ちゃんの言葉を読んだ瞬間、おもわず顔が歪みそうになった。誰かにそう言ってもらえたのなら・・・。誰かがそうやって背中を押してくれたのなら・・・。そう思ったこ.. Weblog: Bookworm racked: 2008-08-02 15:32
  • 橋本紡 「彩乃ちゃんのお告げ」

    Excerpt: 教主の彩乃ちゃん。教主って、聞きなれない言葉でしたが2代目以降の宗教の主導者らしい。これだけ聞くと、とっても怪しいカルト教団の話しに聞こえるけど彩乃ちゃんの逃亡生活?における人々との関わりと、そこで起.. Weblog: ゼロから racked: 2010-03-10 23:36