『ひなぎく純真女学園 1』 ふくやまけいこ

ひなぎく純真女学園 1 (1) (リュウコミックス)ひなぎく純真女学園 1 (1) (リュウコミックス)
ふくやま けいこ

徳間書店 2008-02-20
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

あらすじ
ひなぎく女学園高等部2年、お嬢さまで優等生で人気者で何ひとつ悩みのなかった美少女、樫宮アミ。それが同じクラスの、ジャージでメガネでオニギリ好きの木成ユイに萌えてしまって、さあ大変!平穏な日常は刺激的な日々に変わり、周囲の友も先生もネコもオバケも家族もメイドもみんな何だか魅力的に……!?

うっかり発売を見逃すとこでした。ひさしぶりのふくやまさんの新刊です。
そして珍しく4コマ作品でした。実物目にするまで、どんな感じなのか全然知らなかったので、裏表紙にある上記あらすじと、帯の「ふくやまけいこ初の百合もの!?」においおいどうした大丈夫かよ……と不安いっぱいで読み始めたんですが、杞憂でしたね。おもしろかったです。

内容はある恵まれたお嬢さまが、それまで存在すら意識してなかったクラスメイトに突如萌え、それを機に平穏な毎日が変わっていく……てのをコミカルに描いてあります。ふくやまさんの作風は「ほのぼの」なので、ほのぼのなごめるかと思いきや笑えるところもきっちりあって、そこもよかったです。

個人的に好きだったネタは「MVG」、「樫宮さんが最初に学校に持ってったオニギリ」、「湯布院先生の作品」ですか。特に「MVG」。夜中笑い声をおさえるのに苦労しました……

帯の恩田陸さんの「男子なんかに萌えさせない!この可愛さ、分かるのは正しい女子だけ!!」という力強い応援メッセージ(?)も納得の作品でした。子どもが読んでも安心な作品です。帯はビビらせすぎだな。

しかしアマゾンは何を勘違いしたか、これ買ったあとのわたしにがっつんがっつん本物の百合モノ(たぶん)を薦めてきやがります。また勝手に人の趣味を勘違いするなっつうの!!これからまた長い時間かけて辛抱強くわからせてやらねばなるまいて……ふ~~。
万が一家族に見られたらどんな誤解されることやら。あわわわわ。
ま、おもしろかったからいいです。甘んじて受けましょうとも。

ひなぎく純真女学園 1 (1) (リュウコミックス)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック