「株式会社ネバーラ北関東支社」 瀧羽麻子

株式会社ネバーラ北関東支社 (ダ・ヴィンチブックス)株式会社ネバーラ北関東支社 (ダ・ヴィンチブックス)
瀧羽 麻子

メディアファクトリー 2008-02
売り上げランキング : 242052

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

内容説明
東京の大企業でバリバリ働いていた弥生の転職先は、北関東の納豆会社ネバーラ。働きマン、田舎でひと休み…できるのか!? 笑えてほっこりできる「お仕事+納豆」小説。


お仕事小説大好き!でも「+納豆」って何……?と思って読みましたが、ほんと「+納豆」なお話でした。10Pに一回は納豆のエピソードが入ってるんじゃ?とまで思ったんですけど!
これ、納豆嫌いな人には読むのがきつい話なのかもなぁ。

働きマンだった28歳の女子が、いろいろあって心が疲れ、北関東(やっぱ茨城か?)の会社に転職。そこの同僚やら上司やら飲み屋のおばちゃんなんかと触れ合いつつ、かつお仕事していくなかで徐々に元気を取り戻していく……てなお話ですか。

こう書いてしまうとよくある話じゃない?と思われるかもしれませんが、いやいやなかなかどうしておもしろいですよ。瀧羽さんには独特のユーモアがあるというか、ところどころで爆笑とはいかなくとも笑えるところがあるし、20代後半の女性の心のゆらぎみたいなのも上手に描いてあります。まだ瀧羽さんは26歳なのに、よくぞ。と思えるくらい。
これは知り合いにちょうど30代前後の女性が多いのか、もしくは瀧羽さんが少し老成してるのか。……もしくは周りに「25すぎたら女じゃない」て言う人が多いのか。
じゃあ30過ぎたらなんなのか。月のない夜には背後に気をつけろよ?と言ってやりたい。


命削るほど働いてなくても、きちんと働いてる人はいる。
いやになることも多いけど、人生はそう悪いもんでもない。

そういう当たり前なことをしみじみと思い出させてくれる作品、かな。
あまり恋愛恋愛しない展開も好きでした。次回作も期待したいです!

株式会社ネバーラ北関東支社 (ダ・ヴィンチブックス)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 「株式会社ネバーラ北関東支社」瀧羽麻子

    Excerpt: 株式会社ネバーラ北関東支社 (ダ・ヴィンチブックス) 瀧羽 麻子 JUGEMテーマ:読書 う~~~読んでいる時に「納豆が食べたい!」って衝動を抑えるのが大変!タイトルが「ネバーラ」だし、.. Weblog: ナナメモ racked: 2008-04-21 16:41