「さようなら窓」 東直子

さようなら窓さようなら窓
東 直子

マガジンハウス 2008-03-21
売り上げランキング : 51443

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

内容説明
あの窓のことをあたしは一生忘れない。「きいちゃんが眠れないんなら、なにか話をしてあげる」 ゆうちゃんがくれた、やさしい不思議な物語たち…。さようなら、までの切ない長編恋愛小説。

とても雰囲気のあるお話でした。
各章で語られる物語もいいし、登場人物のたたずまいもいいし。

このお話を、誤解を恐れず一言でまとめるとするなら、作者の東さんが考えるところの、「ないた赤鬼」・こうだったらいいのにな版ととらえてしまっていいんですかね。

途中の物語が心地よかったぶん、最後の主人公の行動にはちょっと胸が痛んだりするところもあるんですが…きらいじゃないです。この感じ。

大人向けのすてきなおとぎ話でした。

さようなら窓

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 「さようなら窓」東直子

    Excerpt: さようなら窓 東 直子 JUGEMテーマ:読書 恋人・ゆうちゃんの家で暮らす20歳の女の子、きいちゃんこと築(きずき)。ゆうちゃんは美容師。やさしすぎるほどやさしくて、不眠症でうまく眠れ.. Weblog: ナナメモ racked: 2008-05-18 09:09