「禁断のパンダ」 拓未司

禁断のパンダ禁断のパンダ
拓未 司

宝島社 2008-01-11
売り上げランキング : 160954

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

内容説明
【『このミステリーがすごい!』大賞(第6回)】柴山幸太は神戸でフレンチスタイルのビストロを営む新進気鋭の料理人。彼は、出席した結婚披露宴で人間離れした味覚を持つ中島という老人と知り合った。その翌日、神戸ポートタワーでひとりの男性の刺殺体が発見され…。


だいぶ前に一回借りたものの読み切れず、再チャレンジ!で、やっと読み終えました。
馴染んだまちが舞台なこともあり、情景が想起しやすくてさくさくと読み進められた……のに、なんで前回あんなに苦戦したのか謎ですけど。
ご当地神戸の図書館では、いまも予約ランキングの上位に入ってたと思います。

語り手は料理人の幸太と、事件を追う刑事青山のふたり。
幸太はともかく、青山がかなりイイ性格してて最初なによこいつ?と思ってたのに、なんか途中からおもしろくなってきて最後のほうはちょっとファンになってました。特に幸太との出会いの場面には笑った。こんなアレな性格で、変な行動してるのに外見はいいってのがまたねぇ。

普通に読めば楽しく読めたはずなのに、またしても最終頁数を確認しようとして、この事件のオチを最初に目にしてしまうこのわたしの間の悪さ(?)的なものはなんですか?
適当に本を読んでるその姿勢を正すべし!って誰かに言われてんのかもしれないな。


表紙かわいいですけど、割とブラックなお話。特にラストはのけぞります。
あとみんなが書いてるとおり、ごはんがおいしそうです。ビストロ・コウタくらいならなんとかなりそうだよな~。モデルになったお店があるんなら、ぜひ聞いてみたいものです。


禁断のパンダ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 禁断のパンダ

    Excerpt: JUGEMテーマ:読書 柴山幸太は神戸でフレンチスタイルのビストロを営む新進気鋭の料理人。彼は、妻の友人と木下貴史との結婚披露宴に出席し、貴史の祖父である中島という老人と知り合いになる。その中島は人.. Weblog: ぼちぼち racked: 2008-05-28 21:55
  • 「禁断のパンダ」拓未司

    Excerpt: 禁断のパンダ 拓未 司 JUGEMテーマ:読書 柴山幸太は神戸でフレンチスタイルのビストロを営む新進気鋭の料理人。彼は、妻の友人と木下貴史との結婚披露宴に出席し、貴史の祖父である中島とい.. Weblog: ナナメモ racked: 2008-05-29 19:30
  • 「禁断のパンダ」拓未司

    Excerpt: 「禁断のパンダ」拓未司(2008)☆☆☆★★[2008042] ※[913]、国内、現代、ミステリー、第6回「このミステリーがすごい」大賞受賞、美食、グロ ※ネタバレ・・になるかな?未読者は注.. Weblog: 図書館で本を借りよう!~小説・物語~ racked: 2008-05-30 11:13