「プロトコル」 平山瑞穂

プロトコルプロトコル
平山 瑞穂

実業之日本社 2008-03-19
売り上げランキング : 35521

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

内容説明
類い稀な能力を持つ反面、人並みの恋愛には縁遠い、大手ネット通販会社勤務の有村ちさと。社内の派閥争いに利用され、個人情報漏洩事件に翻弄されながら、彼女が手に入れたものは…? 新感覚オフィスクライシスノベル。

や……やっと読了できた……。もう無理かと思った(ぶるぶる)。
ということで、読み終わるやいなや図書館に返却してしまったので。いつも以上にうろおぼえな状態でいきたいと思います。

主人公はローマ字の羅列なんかを記憶したり分類したり、中から一部を抽出することに非常~に長けている26歳の女子です。カタい頭をしてるため一部の隙もないよなふるまいをしてるけど、実はとてもかわいらしいお嬢さんです。
その子が情報システム部に配属され、とある一社員が日がな一日アダルトサイトを見まくってることを見出したところから物語が始まります。その社員があろうことか結構な重役で、しかもそれをきっかけに解雇までされることになり……その景山という男が逆恨みして、会社を、主人公を陥れようとしたからさあ大変。いっきょにキナ臭い話に展開していく。っつうのが導入ですか。

それだけだと読んでてしんどい話になると思うんですが、同時に語られる主人公の日常の話が割とほのぼの(っつーと語弊があるけど)なんで、うまくバランスがとれてます。あと8年行方不明のお父さんの話とか。このお父さんの話が頻出するんですが、で、この人まあ重要なポジションにいるとは思うんですが。なんか、なんだったの結局?てな感じが否めないですね……なんだったんだこの人。なにかの象徴的な役割を果たしていたのかなあ。だれかわかった人いらしたら教えてください(←他人任せ)。

でもそんなわけのわからない話なりに、最後はハッピーエンドでよかったです。
そして最後まで読んでようやく、ああこれも一種の恋愛小説だったんだなあと気づいた次第です。うん、こういう話なら、恋愛系苦手なわたしでもいけるかも?

毎度新たな顔を見せてくれる平山さんですが、今回もやってくれました。

「プロトコル」と聞くともう「わらしべプロトコル」しか思いつかないわけですが(なんだよそれ?という方は「クドリャフカの順番」by米澤穂信を読んでor思い出してください)、はーそういう意味だったんですか……と表紙の見開き部分でようやく学習する自分。そして返してしまった今、すでにそれがどういう意味だったのか忘れている自分。……なんかもう、いろんなことが辛い。

プロトコル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 「プロトコル」平山瑞穂

    Excerpt: プロトコル 平山 瑞穂 JUGEMテーマ:読書 “運命の人”との間には、互いをつなぐがある──。「膨大な文字列をひとめで記憶できる」という類い稀な能力を持つ反面、人並みの恋愛には縁遠い、.. Weblog: ナナメモ racked: 2008-06-15 21:21