「最後のおでんーああ無情の泥酔日記続」 北大路公子

最後のおでん―ああ無情の泥酔日記 続最後のおでん―ああ無情の泥酔日記 続
北大路 公子

寿郎社 2006-08
売り上げランキング : 75630

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


電車では読むのやめよう!と思ったものの、うっかり読んで吹き。
ひっそり恥じつつ電車降りて入った先のドトールでも読んでニヤついてるところを店員に怪訝な顔で見られ。

そんなこんながありつつ、どーしても読みたくて読んじゃってたこのシリーズをとうとう読み終えてしまいました……さみしいなあ。これ、ネットで連載されてたときにリアルタイムで読みたかったなあ。

泥酔日記3部作のうち、中編にあたるこのエッセイなんですが中だるみせずにおもしろいですね。いろいろ笑いましたが、友達の麦ちゃんとありえないほど塩辛い塩辛との戦いやら、過去にキミコ母がやらかした家の柱切ってストーブにくべた事件やらキミコ彼のヤギの話やらに特に笑わせてもらいました。

笑えるなかにも悲しい話もちょっとはまざってて、それが却って笑い部分を際立たせる効果があったのかもな。斎藤くんの話はほんと悲しかったです。ううう斉藤くん……。

この本読んでると、つくづくおもしろい日記書くにはおもしろい事件がいるんじゃない、おもしろく書ける筆力がいるんだ!てのを痛感します。だってキミコ姐さん北海道から一歩も、ていうか下手すりゃほとんど町内からもでないでいるのにこれですから。えぇ。マジすげえっす。ほんとに。

たぶんこのネット日記がひきがねになって、「サンデー毎日」のコラムの仕事とか舞い込んでるんだよな。
おもしろい人ってやっぱり誰かが気づくもんだ。

というわけで、いまんとこでてる著作は全部読み切っちゃったわたしは、これから「サンデー毎日」の公子姐さんの記事だけを立ち読みするのを宣言します。

日常系おもしろエッセイを読みたい人にはぜひともおすすめです。公子姐さんの魅力にハマってください。

最後のおでん―ああ無情の泥酔日記 続

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック