今日何読んだ?どうだった??

アクセスカウンタ

zoom RSS 「年下の男の子」 五十嵐貴久

<<   作成日時 : 2008/07/26 18:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 6

年下の男の子年下の男の子
五十嵐 貴久

実業之日本社 2008-05-16
売り上げランキング : 69131

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

内容説明
37歳OLの晶子がマンションを買った翌日、仕事で大問題が発生。23歳契約社員の児島と徹夜でトラブル処理をしているうち、なぜか気が合い…。14歳差の恋はどうなる? 恋愛感度がUPするハートウォーミングストーリー。


夏バテで読書すらできてないわたくしです。みなさまいかがおすごしですか。
んで、そういうやさぐれ人生モードのときにこういうお話は、もしかしたら相性があわなかったのかも……とにかくのめりこめない一冊でした。いや、ある意味のめりこんでたのか?!(←どっち)(←他人に聞くな)

内容説明にあるとおり、「14歳差の恋」がテーマなこの作品なわけですが。
最後まで読んでも、晶子の魅力っつーか、何が児島をそこまで惹きつけたのかがよくわからない人がここに一名。いや、わたしがわかんなくったって当人同士がよきゃそれでいいんですけど。最後まで「なんで?」って疑問が頭の片隅に陣取っていて、共感がうまくできませんでした。児島に。

そのかわり晶子のほうには感情移入できまくりでした。だって14歳年下ってありえないもの!6つ下、とか聞いても「すっげえ」とか思ってんのにその倍以上。しかも男のほうがメロメロって。何その三十路独身女をターゲットにしたデート商法(?)。何を売りつけるつもりなのよキィー!!!とかなりそうなんですけど……あぁやばい、ここにあたしの恋愛力の低さが露見している…ッッ!?まあいいけど。もうどうでも(←ヤケ)。

実際にいたらそりゃあ「希望の星」なんだろーなー。そしてそれは確実にあたしではないなー。と、サミシク確信できてわびしさもひとしおでした。もうちょっと恋愛にどんと突っ込む勢いなりパワーがほしいところです。いや、ほしかったところです?(←だから聞くな)

まぁ、ええと。途中までは楽しく読めるんですが、最終章だけちょっとそりゃねえだろって感じでしたね。だってあの人までが……!?とか、晶子お前最後のその行動……!!??とか、展開についてけないんですもん。ハッピーエンドだったんですけど、なんか強引に締めくくったなっつう感じは否めません。どうしたんでしょうねえ。

あとこれ、ドラマ化を思いきり念頭において書かれてるよな感じを受けました。
でもそれ思っておいて、誰がどの役とか全然思いつかないんですが。特に児島。ジャ●ーズの誰がいいですか?山男系の23歳くらいのやつって誰??

なんだかんだ文句書きましたが、改めて読み返すとそれなりに楽しんだみたいですね…と他人事のように書いておいて終わります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「年下の男の子」五十嵐貴久
年下の男の子 五十嵐 貴久 JUGEMテーマ:読書 ...続きを見る
ナナメモ
2008/07/27 11:58
「年下の男の子」五十嵐貴久
「年下の男の子」五十嵐貴久(2008)☆☆☆★★[2008061] ※[913]、国内、現代、小説、恋愛、女性 ...続きを見る
図書館で本を借りよう!〜小説・物語〜
2008/07/28 13:38
年下の男の子(五十嵐貴久)
いや、ありえない。でも・・・。いや、やっぱりありえない。 ブツブツと呟きながらの読書となりました(笑) ...続きを見る
Bookworm
2008/08/02 15:24
【年下の男の子】 五十嵐貴久 著
わたしは三十七歳、賞味期限でいえばぎりぎりのラインと言っていい。 タイムリミットは迫っている… ...続きを見る
じゅずじの旦那
2008/11/01 09:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
まみみさんの自分つっこみにいちいち笑った私です。
ラストはちょっと唐突でしたよね。
ありえないってば、その行動!って思いました。
14の年の差があっても恋に落ちるときは落ちるのです。うん。
なな
2008/07/27 11:58
なんか、まさに古臭いコメディードラマを意識させるような作品でしたね。ちょっと狙いすぎでは?>五十嵐さん
すの
2008/07/28 13:40
こんにちは。
14歳年下!?ありえない、ありえない・・・と呟きながら読んでしまいました(笑)
結構、晶子に共感しながら読んでたんですが、最後の展開は私も「はぁ?それはちょっと・・・;;;」でしたねぇ・・・。
すずな
2008/08/02 15:28
>ななさん
こんばんは。
今改めて読み返すと変なテンションの文章ですね…かなり動揺していたみたいです、わたし。
このラストじゃなきゃだめだったかなぁ…と思いつつ、やっぱりこんくらいのインパクトが欲しかったかと作者でもないのに悩みます。

14歳差…そんな恋愛、死ぬまでに体験するかしら。相手が14歳上、ならあるかもしれませんが。
麻巳美(まみみ)
2008/08/03 20:14
>すのさん
どっかから「こういう話が読みたいの!書いてー!!」と圧力でもかかったんですかね。それかもしやご本人がまさに今こういう状況に…?!とか深読みしそうになってみたり。
麻巳美(まみみ)
2008/08/03 20:15
>すずなさん
こんばんは。
ありえない…と思う派が自分以外にもいらして頼もしいです(笑)。そうなんです、途中まで共感できてるだけに、最後の展開についてけないのが不満ですよね。突然キレた彼女にいったい何が?って感じでした。実際そんな状況にずっと置かれてたら、キレるのかなぁ…なってみないとわからないですね……
麻巳美(まみみ)
2008/08/03 20:17
「年下の男の子」 五十嵐貴久 今日何読んだ?どうだった??/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる