「夏から夏へ」 佐藤多佳子

夏から夏へ夏から夏へ
佐藤 多佳子

集英社 2008-07
売り上げランキング : 5236

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

内容説明
北京オリンピックの栄光に向けて、それは大阪世界陸上から始まった−。「一瞬の風になれ」の著者が、アスリート達の熱きバトンのドラマを、400mリレーを実際に取材し書き下ろしたドキュメンタリー。

北京五輪の4継といえば、あの輝かしい銅メダルが記憶にあたらしいところです。この作品はその4継メンバーの生い立ちから大阪世界陸上でのレースの模様まであますところなく描いた佐藤さん渾身の一作です。

4走目を走った朝原さんは、うちの父親の友達の友達で(遠い関係ですが)、小学校のときなんかのリレーでは「足が速すぎてカーブがまがれなかった」とかそういう逸話を聞いたことがあったんですが、そのほかの人はまるで知らない状態でした。けど読み終わった今はすごく身近な人たちに感じます。

自分自身はたいそう遅足で、いつも運動会なんかのリレー選手を羨望の目で見ていた立場だったんで、その憧れのひとたちの、その頂点に立つ彼らの話はとーっても興味深かったです。
そしてそれだけ足が速いのに、やっぱり彼らは誰しも「俺もっと足速くなんねえかな!!」って思ってる。そういうところにじーんとしました。いや当たり前なのかもしれないんですけど。そういう想いの部分は自分たちと変わらないんだなっていうか。

これ、北京五輪のリレーの前によみたかったなぁと。本当にそう思いました。

そして今後世界陸上とか、なんか陸上の大きな大会の4継だけでも必ず見るようにしよう!とそう思わせる一冊でした。
いや、北京五輪<高校野球な人だったんで……。そして北京五輪<読書でもあったんで………。(たまたま4継だけはリアルタイムで見たものの)
塚原さん末續さん高平さん朝原さんすみませんでした!次回からきっと!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • ・「夏から夏へ」佐藤多佳子

    Excerpt: 2008年7月25日発売。北京五輪4×100決勝は8月22日。 2007年の大阪陸上から4×100のリレーメンバーを佐藤多佳子は追いかける。1走:塚原直貴、2走:末續慎吾、3走高平慎士、4走:朝原宣治.. Weblog: 肩の力を抜いて racked: 2008-09-21 07:59
  • 「夏から夏へ」佐藤多佳子

    Excerpt: 夏から夏へ 佐藤 多佳子 JUGEMテーマ:読書 北京五輪で銅メダルに輝いた陸上男子4×100メートルリレー日本代表の、昨夏の世界陸上から今夏の五輪に臨むまでを描いたもの。 8月の.. Weblog: ナナメモ racked: 2008-09-22 06:09
  • 『夏から夏へ』 佐藤多佳子

    Excerpt: 夏から夏へposted with amazlet at 08.10.02 佐藤 Weblog: Roko's Favorite Things racked: 2008-10-10 00:23
  • 夏から夏へ(佐藤多佳子)

    Excerpt: 「一瞬の風になれ」を書いた著者が、陸上日本代表男子4×100mリレーチームに取材したドキュメンタリー。2007年世界陸上大阪大会から北京五輪の前までの”夏から夏”を、男子4継リレーの選手を中心に描かれ.. Weblog: Bookworm racked: 2008-10-20 16:20
  • 夏から夏へ<佐藤多佳子>-(本:2009年28冊目)-

    Excerpt: 夏から夏へクチコミを見る」 # 出版社: 集英社 (2008/07) # ISBN-10: 4087813908 評価:75点 『一瞬の風になれ』の佐藤多佳子初の書き下ろしノンフィ.. Weblog: デコ親父はいつも減量中 racked: 2009-02-24 23:29