「夫婦一年生」 朝倉かすみ

夫婦一年生 (shogakukan paperbacks)夫婦一年生 (shogakukan paperbacks)
朝倉 かすみ

小学館 2008-07-31
売り上げランキング : 29427

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

内容説明
太田青葉&太田朔郎、33歳、結婚1年目。申し訳ないけど、仕合わせです! トキメキだけじゃなく、素直で温かいふたりの新婚生活をコミカルにリアルに小気味よく描いた、心を「ギュッ」とつかまれる小説6編を収録。

青葉と朔郎の夫婦のなれそめからその後の生活を描いたこの作品。
今までの朝倉作品で一番しあわせ~なオーラを感じました。

残念ながらまだ結婚したことないので、この人たちのアレコレがよくあることなのかどうなのかはよくわからなかったですが、他のブログさんを見ると「あるある!!」との声多数でしたので、たぶんそうなんでしょう。

結婚と恋愛ってのの、幸せだけれど微妙に違うところが垣間見えて楽しかったです。
親しくなったからこそ言えることとか。無神経になれるところとか……たとえば朔郎のハ○問題なんて、恋人のときはおくびにも出してなかったと思うんですよね。でも結婚しちゃうと堂々と揶揄できる関係になるんだなぁとか。…朔郎は無念っぽかったですけど。確かにそこはそっとしてほしい問題だよね…

あとクリスマスのプレゼントにともなういざこざとか、夫の両親が遊びに来るときの妻のやきもき感とか。
傍目で見るとほほえましいけど、本人たちにとっては結構真剣な問題だったりするんだよなぁ。

途中青葉が開く書道教室のエピソードもおもしろくて好きでした。これだけ膨らませてももっともっとおもしろい話になりそうだったのに、どこか中途半端でそこは残念だったです。

それでもいろいろあるけれど、やっぱり、「申し訳ないけど、しあわせ」なんだなあ!そうか~結婚って(少なくとも新婚のときは←シビア)しあわせなんだなあと。結婚願望希薄なほうな性質ですが、ちょーっとだけいいなっと。思いました。

挿絵というか、各章表紙の4コマもかわいくてよかったです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 「夫婦一年生」朝倉かすみ

    Excerpt: 夫婦一年生 (shogakukan paperbacks) 朝倉 かすみ JUGEMテーマ:読書 結婚したばかりの青葉と朔郎、「夫婦一年生」カップルの日常を描いた連作長編。 いつも.. Weblog: ナナメモ racked: 2008-11-07 22:14