「猫を抱いて象と泳ぐ」 小川洋子

猫を抱いて象と泳ぐ猫を抱いて象と泳ぐ
小川 洋子

文藝春秋 2009-01-09
売り上げランキング : 69

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

内容説明
廃バスに住む巨漢のマスターに手ほどきを受け、チェスの大海原に乗り出した孤独な少年。彼の棋譜は詩のように美しいが、その姿を見た者はいない。なぜなら…。天才チェスプレーヤーの奇跡の物語。『文學界』連載を単行本化。

とても素敵な物語でした。
何やら感想を書くと自分のそのいい気持ちをも台無しにしそうな気すらします。
なので今回は短めに。

リトル・アリョーヒンと呼ばれた、天才チェスプレーヤーの生涯を描いた作品です。
寡黙で孤独だった少年が、チェスと出会って、素敵な人々と交流を深めていくお話…ですよね?

チェスはやったことないんですが、囲碁なら少しかじったことがあるので、その感覚を思い出しながら読みました。どっちかというと将棋に似たゲームな感じですが、美しい棋譜に宇宙を見、音楽を聞く…という感覚はどのゲームもそうは変わらないと思うんですが、どうでしょう。へっぽこプレーヤーなのでわたしはいまだその音楽を聞いたことはありませんが、きっとリトル・アリョーヒンと対戦したならば聞けたのかもしれないな、と思います。

小さな世界で生きていたリトル・アリョーヒン。
でもその指が紡ぎだしていた世界は、宇宙よりも広大でした。

小川さんの紡ぐ物語は、読んでいる間静かで繊細な音楽を聞くような心持ちになることが多いんですが、中でも特にその印象が強いように感じた物語でした。



猫を抱いて象と泳ぐ
文藝春秋
小川 洋子

ユーザレビュー:
遅まきながら、この感 ...
美しいチェスプレーヤ ...
集大成的しかし、初期 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのトラックバック

  • 『猫を抱いて象と泳ぐ』/小川洋子 ◎

    Excerpt: チェス盤の下にもぐりこんで、相手の駒を置く音で位置を判断し、自分の駒を進める、独自のスタイルを貫いた、リトル・アリョーヒン。 彼の数奇な人生が、美しいチェスの棋譜にも似た、優しく輝かしいファンタジー.. Weblog: 蒼のほとりで書に溺れ。 racked: 2009-02-18 21:57
  • 「猫を抱いて象と泳ぐ」静かで熱い唯一の物語を読む幸せ

    Excerpt: 「猫を抱いて象と泳ぐ」★★★★★満点! 小川洋子著 「タイトルを考える、 猫を抱くことは出来るが 象と泳ぐことはできそうにない、 猫を抱いて泳ぐのも難しそうだ、 しかしこの.. Weblog: soramove racked: 2009-05-08 00:14
  • 美しきチェスの世界

    Excerpt: 小説「猫を抱いて象と泳ぐ」を読んだ。 著書は 小川 洋子 天才チェスプレーヤー、リトル・アリョーヒンの物語 成長物語といった感じも とにかく 不思議な世界観で かなり ファンタジー的で スト.. Weblog: 笑う学生の生活 racked: 2010-07-05 00:17
  • 小川洋子『猫を抱いて象と泳ぐ』

    Excerpt: 猫を抱いて象と泳ぐ小川 洋子文藝春秋このアイテムの詳細を見る 今回は、小川洋子『猫を抱いて象と泳ぐ』を紹介します。本書は、チェスに生涯をささげることになったリトル・アリョーヒンの一生を描いた小説です.. Weblog: itchy1976の日記 racked: 2010-07-07 00:22