「オニロック」 中村航・宮尾和孝

オニロックオニロック
宮尾和孝

ジャイブ 2009-02-14
売り上げランキング : 87596

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

内容説明
鬼ケ島からトーキョーにやってきた大木隼人は、違うシマから来たブルーとイエローと3人でロックバンドを結成。ライブハウスのオーディションを受けるが…。キュートでハートウォーミングでジンとくるイラスト・ストーリー。

子ども向けの本でした。だからか薄かったです(物理的に)。

鬼ヶ島から上京した赤鬼くんが、角を隠して学校行ったりピザ屋でバイトしたりするうちにロックバンドを組んで、またいろいろやってるうちに自分のアイデンティティに目覚めてゆく…とか、そういう話かな?

かる~く読めました。宮尾さんの絵が素敵でした。

内容とは別の話になりますが、最後の著者近影のところにピザーラの店員さんの格好した中村さんと宮尾さんが写ってるの、あれなんなんですかね?もしやこの話、ピザーラの販促とか社員向けのなんかとして書かれたもんなんでしょーか。それだけ謎でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック