「らいほうさんの場所」 東直子

らいほうさんの場所らいほうさんの場所

文藝春秋 2009-11-11
売り上げランキング : 210700

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

内容説明
インターネット占いで生計を立てる姉・志津、市民センターに勤めるバツイチの妹・真奈美、派遣の肉体労働をする弟・俊。寄り添って暮らす3姉弟の秘密とは? 家族のほころびと再生を綴る物語。『別册文藝春秋』連載を書籍化。


怖い話でした……。なんだろう、この怖さ。
ホラーじゃないんですよ。ああいう、ギャー!っていう感じではなく、たとえていうなら新雪の上を歩くのがうれしくて、どんどん歩いてたら気づかないうちに深いところに踏み込んでいて、静かに静かに埋め込まれていくような?

…言ってる意味わかんないですよね。いや、読めばわかります(開き直り)。

最初はいい雰囲気なんですよ、よくわからないなりに。3姉弟が肩を寄せ合いながら、両親の遺してくれた庭付きマンションの一室で穏やかに暮らす話なんだろうなと。それが長女・志津が過去に占った女性客に偶然町中で発見され、家を突き止められたあたりから徐々に徐々に狂いだしていく……

登場人物のどの人も、どこかしら歪んでいて、またそれがあからさまでない(ひとりを除いて)のが余計不気味でした。
どの人が一番真っ当なのかな、と読み終わって考えると、真奈美かなあ……と思えるんですが。いろんなことを直視していないからこそいい状態を保てているわけで、結局他の人と変わらない気がしてみたり。

なんかよくわかんない感想ですね。すみません、自分でもよくわかってません。

ああでもタイトルである「らいほうさんの場所」が一番不気味でしたね。物語の最初から最後まで、控え目な記述量なのにもかかわらずものすごい存在感でした。
ここがあるから、この3姉弟はここから離れられない。逆にここがあるおかげで、つながりを保っていられる。のかな。

なんともいえない読後感でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのトラックバック

  • 「らいほうさんの場所」東直子

    Excerpt: JUGEMテーマ:読書 寄り添って暮らす三姉弟の秘密とは?家族のほころびと再生を詩情あふれることばでつづる新境地。 東さんの本、何冊目かな。前作の「薬屋のタバサ」はすごく不思議な世界でした.. Weblog: ナナメモ racked: 2010-01-28 09:47