「キケン」 有川浩

キケンキケン

新潮社 2010-01-21
売り上げランキング : 417

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

内容(「BOOK」データベースより)
成南電気工科大学機械制御研究部略称「機研」。彼らの巻き起こす、およそ人間の所行とは思えない数々の事件から、周りからは畏怖と慄きをもって、キケン=危険、と呼び恐れられていた。これは、その伝説的黄金時代を描いた物語である。

久しぶりの有川さんです。
や、ほんとは「植物図鑑」は読んでるんですが書いておらず。「三匹のおっさん」や「フリーター…」に関しては図書館の予約数にくじけ、人気なくなってから読もうと画策中という体たらくですよ。有川さんほんとに人気ものになったなぁ……

ですがこれは。もう新刊見たときから買うしかあるまいと思っておりました。
だって主役がああた、理系男子ですよ!?しかもほぼ男子校に近い、工科大学が舞台。こりゃおもしろいに違いないよ!と期待しまくって読んで、うん、あたりでした。すげえおもしろかったです。

ここ読んでる人の文理比率がわかりませんが、わたしは筋金入りの文系です…能力的には。でも理系に対する憧れは相当なもんで、今からでも可能ならば理系になりたいくらいですよ。だって理系のほうが何かと楽しそうなんだもの!!ええ、そりゃ大学の授業が大変なのは聞き及んでおりますとも。でもその分就職に強いし、それに「専門職」に就ける可能性が高いじゃないですか~~しかも研究職とかおもしろそうな感じの。あれがねえ、もう羨ましくて羨ましくて。会社の同期の理系の子なんかは「行ける職場が限られてちょっとつまらない」とか言ってますが、いやいやそれがいいんじゃないか!と。
…ものすごく間違った考え方かもですが、わたしみたいにオタク気質な人というのはゼネラリストよりもスペシャリストに向いてると思うんですよねー。え?文系でもスペシャリストいるじゃないかって??うーん、でも興味で言ったらな……つくづく能力と興味が相反してるとつまんねえなと思うわけです。

わたしもキケンの彼らみたいに、爆弾もどき作ったり、ロボット相撲大会に参加したりしたいなー。
わけがわからない分余計に面白そうに感じます。え、それ作れるの?って感じで。詳しく作り方が紹介されてるわけじゃありませんけど(されてたら危険だよな)、だからこそ魔法みたいに思います。

それがまた楽しそうで。自分の得意分野をおのおのが持ち寄ってひとつのものを作り上げていくっていいですよね。もしくは上級生と下級生で張り合いながら高みにのぼっていく、みたいな。…まあ中には上野みたいに、ひとりで法律すれすれのものをやすやすと創造してのけるやつもいるわけですけども。

このお話には部員獲得作戦から、カタブツ男子の恋模様、熾烈な文化祭ラーメン戦争までいろいろ描かれてるんですが、一番おもしろかったのはやっぱり「勝たんまでも負けん」の章の、ロボット相撲ですか。大爆笑。
章タイトルの意味がわかった瞬間、外だったんですが思わず声出して笑ってしまいました。こういう‘やんちゃ’なこと、いっかいでいいからやっておきたかった。大学時代以前に。としみじみ思いましたよ。いや、今からでもやれ?…でも三十路すぎの女がやらかすと、しゃれですまない感じだしな…なんにせよ適した時期ってありますヨネ~~…

あとこれがおもしろい原因のひとつに、ほぼ女子が描かれてないところがあるんじゃないでしょうか。あとがきにもあるように、女子がはいると見えない、見えなくされる部分ってのが結構描かれてると思うので。
男子はこんなに面白いことやってんだなあ。

逆に女子でこんなに面白いことやってる子たちっているんだろうか?
…たぶんいるんだろうけど、隠れてるのか数が少ないかで表に出てきてないんだろうなー。そういう話も今後どっかで読んでみたい気もしました。女子も負けてないよ!ていう。
まー女子大っておとなしいしな(←意外にも女子大出です、わたし)。いや、噂にはいろいろ聞くところあったけど、…そのへん書くと男性諸君の夢をぶち壊すことになるような気がしないでもない。
くくく、そのうち万が一文筆業なんかになることがあった暁には、そのへん一発書いてみたいものですな!

とまた収集つかなくなったところで終わります。や、面白かったです!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • キケン(有川浩)

    Excerpt: うわー楽しかったっ!とっても、とっても楽しかったぁーっ! Weblog: Bookworm racked: 2010-03-01 12:48
  • 「キケン」有川浩

    Excerpt: キケンクチコミを見る 図書館に予約していたのがやっと回ってきたのですが、「竜馬がゆく」を読んでから、なんだか現実に戻れずにボケっとしてしまい読めなかったんです。そしたら先に読んでいた息子がおもし.. Weblog: 本のある生活 racked: 2010-04-26 21:01
  • 『キケン』/有川浩 ◎

    Excerpt: ベタ甘ラブロマじゃないのにッ! 読み始めてすぐに、白旗を盛ッ大に!振り回したくなりました。 いやぁもう、ホント有川浩さんだったら、どんな作品でもいいのか、お前は~!と突っ込まれそうだけど。 タイ.. Weblog: 蒼のほとりで書に溺れ。 racked: 2010-07-12 20:44