『あさって朝子さん』 伊藤理佐

あさって朝子さんあさって朝子さん

マガジンハウス 2009-07-23
売り上げランキング : 13077

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

内容紹介
雑誌Hanakoに足かけ4年にわたって掲載された「あさって朝子さん」がついに単行本化。
・男から見た、女の「若い」と「若くない」の境い目ってどこ?
・ずーーーっと使ってた化粧品が急に生産中止になってショックを受けたこと、ないですか?
・マッサージやさんで、若くてハンサム、テクニシャンなオヤジ、どっちを選ぶ?
・今までつきあった男の共通点ってなんだろう?急に結婚が決まった同僚に、急に敬語になってしまうのはなぜ?
・・・……こんな設問に共感を抱いたら、朝子さんの解決策をぜひ本書で!

Hanako連載マンガってなんでかおもしろいの多いですね。『るきさん』しかり『ハルチン』しかり。
マンガの担当さんのセンスがよいとしか。

この作品は、30歳をやや超えたくらいの「朝子さん」(仕事:アパレルのプレス)の日常生活や、仕事上でのアレコレを描いたもんなんですが、いやー笑えますよ。そして共感できすぎ。

個人的に一番笑ったのってどれだろうか。「尻がラジエーター」の話か?それとも「道に落ちてたあの黒いのは一体…?」の話だろうか。山梨のビジホのシャンプーでの失敗とかも笑えたし…ていうか、ほぼ全部笑えます。
それもバカにした系のアレではなく、思わず噴き出してしまうようなそんな感じ?

朝子さんの人物造形がとってもよいです。こんな人、ともだちに欲しいもん。
仕事がんばってて、でもギスギスはしてなくて、どこかおちゃめで、そんで酒がえれぇ強い(?)人。そしてすごくおもしろいっていうね。この最後の条件満たしてる人ってなかなかいないもんなぁ。
女の人っておもしろいってことを武器にしないから。逆に隠しがちだからなー。

とても楽しかったし、別にいつまでも続けられる話だと思うんですが、どうやらこれで連載は終了してるようで。そこはちょっと残念です。
でも伊藤さんの作品がおもしろいのがわかったので、今度他の作品読んでみたいな。これも人気の高い、『おいピータン!!』からいこうかしら…そういや昨日の「人生のたいせつなことは~」にも紹介されてたような。うん決定!!

…と、ひとり語りに入ったところで今日はこのへんで。



あさって朝子さん
マガジンハウス
伊藤 理佐

ユーザレビュー:
朝子さんって?著者の ...
下品じゃない下品じゃ ...
オトコの自分でも。オ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック