「松浦弥太郎の仕事術」 松浦弥太郎

松浦弥太郎の仕事術松浦弥太郎の仕事術
松浦 弥太郎

朝日新聞出版 2010-03-05
売り上げランキング : 44486

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

内容紹介
『暮しの手帖』編集長・松浦弥太郎氏の仕事術を多数収録。もともとは中古書店経営や文筆家として活動していた氏が、2006年に『暮しの手帖』編集長に抜擢され、部数を急拡大させていったのは、その卓越したセンスもさることながら、斬新な仕事術が理由だと言われている。「会議は行わない」「午前中はパソコンを開かない」「人と仲良くしすぎない」など、オリジナリティー溢れる仕事のノウハウが満載!

感想書けてませんが、ここ2年ほど松浦さんの書いたものをよく読んでます。
仕事で迷ったときとか疲れたときに開くと、なんとなく安心するので。やはり自分の道を自力で切り開いて、今も変わらず挑戦中、てひとの言葉には力があると思います。

今回のこの本も、松浦さんが常日頃考えていること、実行していることについてが書かれてます。

読んでみるとすっごく当たり前で普通のことなんですよ。
「仕事の締め切りを守る」とか「身だしなみを整える」とか「身体のメンテナンスを怠らない」とか。
でもそれがなんて大切でそして難しいか……!しみじみと思い知ります。
特に身体のメンテの項目にははっとしました。確かにこの身体は唯一無二のものだし、一生乗り続ける車だと考えたら混ぜ物のガソリンなんぞ使えるか?!って。
ジャンクフードやインスタント製品を割と利用する自分には耳の痛い話でした。

これはわたし自身、大切にしている車があるからこそより一層深く共感できるのかもしれませんが。
きっと読まれる方によって瞠目するポイントは違うと思いますが、いくつかはあると思います。

松浦さんの仕事術をすべて真似したところで松浦さんになれるわけではないけれど。
真似をすることで、見えてくるものがあるかもしれない。そこからオリジナリティを出していってもいいはずですよね!

とりあえずわたしは、「身だしなみ」と「笑顔」からはじめたいと思います。
あなたは何からはじめますか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのトラックバック