テーマ:三浦しをん

「まほろ駅前番外地」 三浦しをん

まほろ駅前番外地文藝春秋 2009-10売り上げランキング : 18435Amazonで詳しく見る by G-Tools 内容説明 「まほろ」の愉快な奴らが帰ってきた。多田・行天の物語をはじめ、星、曽根田のばあちゃん、由良、岡老人の細君が主人公となるスピンアウトストーリー全7編を収録。『別冊文藝春秋』連載を書籍化。 いや~…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

「光」 三浦しをん

光三浦 しをん集英社 2008-11-26売り上げランキング : 6108Amazonで詳しく見る by G-Tools 内容説明 天災ですべてを失った中学生の信之。共に生き残った幼なじみの美花を救うため、彼はある行動をとる。20年後、過去を封印して暮らす信之の前に、もうひとりの生き残り・輔が姿を現わす…。日常にひそむ暴力を描く渾…
トラックバック:3
コメント:6

続きを読むread more

「悶絶スパイラル」 三浦しをん

悶絶スパイラル三浦 しをん太田出版 2007-12売り上げランキング : 118220Amazonで詳しく見る by G-Tools 内容説明 三浦しをんがおくるミラクルエッセイ。いつでも情熱トンチンカン、妄想あんぽんたんな日常にまきおこる傑作エピソードが満載。理想のヒーローや死ぬかと思った瞬間など、「なんでもベスト5」も大ボリュ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

「あやつられ文楽鑑賞」 三浦しをん

あやつられ文楽鑑賞三浦 しをんポプラ社 2007-05売り上げランキング : 89143Amazonで詳しく見る by G-Tools 内容説明 文楽観劇のド素人であった著者がいかにしてこのとんでもない芸能にはまっていったか。演者への取材や実際の公演の鑑賞記等、文楽の楽しみをあまさず紹介。笑い、ツッコミ、ときに涙しながら日本がほこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「仏果を得ず」 三浦しをん

仏果を得ず三浦 しをん双葉社 2007-11売り上げランキング : 55531Amazonで詳しく見る by G-Tools 内容説明 “好き”が過ぎるとバカになる。でも、そんなバカならなってみたい。文楽に賭ける若手大夫の熱い青春の物語。『小説推理』の連載に加筆修正し単行本化。 発売されてからこっち、「図書館待たないで買う…
トラックバック:6
コメント:9

続きを読むread more

「きみはポラリス」 三浦しをん

きみはポラリスposted with 簡単リンクくん at 2007. 5.22三浦 しをん〔著〕新潮社 (2007.5)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る 内容説明 初恋、禁忌、純愛、結婚、信仰、偏愛、同性愛…。世間の注目も、原稿の注文も「恋愛」のことばかり。なら、とことん書いてやろうじゃない…
トラックバック:4
コメント:4

続きを読むread more

「人生激場」 三浦しをん

人生激場posted with 簡単リンクくん at 2007. 5.15三浦 しをん著新潮社 (2006.8)通常2-3日以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る 内容説明 身持ちはかたく、身のまわりは(なにかと)騒がしい二十代(後半)。プレーンな日常を「非日常」に変えてしまうマジカルなツッコミと冴えまくる嗅覚…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

「シュミじゃないんだ」 三浦しをん

シュミじゃないんだposted with 簡単リンクくん at 2006.12. 2三浦 しをん著新書館 (2006.11)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る 内容説明 ボーイズラブ漫画にまみれた日常…。この語りつくせぬ愛を見よ! 5年にわたる『小説ウィングス』連載に加筆修正して単行化。BL初心…
トラックバック:4
コメント:4

続きを読むread more

「風が強く吹いている」 三浦しをん

風が強く吹いているposted with 簡単リンクくん at 2006.11. 5三浦 しをん著新潮社 (2006.9)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る 内容説明 奇跡のような出会いから、清瀬灰二と蔵原走は無謀にも陸上とかけ離れていた者たちと箱根駅伝に挑む。それぞれの「頂上」めざして…。長距…
トラックバック:16
コメント:14

続きを読むread more

「白いへび眠る島」 三浦しをん

白いへび眠る島posted with 簡単リンクくん at 2006. 2.23三浦 しをん〔著〕角川書店 (2005.5)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る 内容説明 悟史が帰省した拝島。十三年ぶりの大祭でにぎわうその島は不穏な空気に包まれていた。島民に異常に忌まれる怪物「あれ」が出たというの…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

「三四郎はそれから門を出た」 三浦しをん

三四郎はそれから門を出たposted with 簡単リンクくん at 2006. 8.18三浦 しをん著ポプラ社 (2006.7)通常1-3週間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る 内容説明 それでも本から離れられない-。人気作家にして筋金入りの活字中毒者、三浦しをんの秘密の日常。初の、ブックガイド&カルチャ…
トラックバック:8
コメント:10

続きを読むread more

「月魚」 三浦しをん

月魚posted with 簡単リンクくん at 2006. 2.23三浦 しをん〔著〕角川書店 (2004.5)通常2-3日以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る 内容説明 水の底には秘密がひそむ。秘密を抱え、彼は彼に会いに行く。あの雑木林の向こう、古書店「無窮堂」まで。気鋭の作家が描く「罪」と「再生」の青春…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

「まほろ駅前多田便利軒」 三浦しをん

まほろ駅前多田便利軒posted with 簡単リンクくん at 2006. 6.11三浦 しをん著文芸春秋 (2006.3)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る 内容説明 お困りの節はお電話ください。多田・行天コンビが迅速に解決いたします-。東京のはずれに位置する“まほろ市”。この街の駅前でひっ…
トラックバック:15
コメント:8

続きを読むread more

「桃色トワイライト」 三浦しをん

桃色トワイライトposted with 簡単リンクくん at 2005.10.13三浦 しをん著太田出版 (2005.8)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る 内容説明 いい男たちを眺めるだけで満足する「物陰カフェ」を発案。これって病? それとも愛? 妄想ロマンティック街道ばく進中の乙女代表選手・…
トラックバック:5
コメント:6

続きを読むread more

「妄想炸裂」 三浦しをん

妄想炸裂posted with 簡単リンクくん at 2005. 8.26三浦 しをん著新書館 (2001.7)通常2~3日以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る 内容説明 「オタク」のイメージを打破する溢れるユーモアと才気。毒があっても、なぜか新鮮なさわやかさ!! 本とマンガを何より愛し、そして三味線と盆…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

「むかしのはなし」 三浦しをん

むかしのはなしposted with 簡単リンクくん at 2005. 8.21三浦しをん著幻冬舎 (2005.2)通常1~3週間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る 内容説明 人は変化する世界を言葉によって把握する。どんな状況においても、言葉を媒介に誰かと繋がっていたいと願う…。語られることによって生き…
トラックバック:9
コメント:4

続きを読むread more

「ロマンス小説の七日間」 三浦しをん

ロマンス小説の七日間posted with 簡単リンクくん at 2005. 7. 8三浦 しをん / 三浦 しをん著角川書店 (2003.11)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る 三浦しをんさん,直木賞エントリーされましたね。 自分の好きな作家さんが世間に認められるのは嬉しいものです。 …
トラックバック:3
コメント:6

続きを読むread more

「人生激場」 三浦しをん

人生激場posted with 簡単リンクくん at 2005. 6.18三浦 しをん / 三浦 しをん著新潮社 (2003.10)通常2~3日以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る 内容説明 身持ちはかたく、身のまわりは(なにかと)騒がしい二十代(後半)。プレーンな日常を「非日常」に変えてしまうマジカルな…
トラックバック:3
コメント:4

続きを読むread more

「乙女なげやり」 三浦しをん

乙女なげやり三浦しをん著出版社 太田出版発売日 2004.07価格  ¥ 1,470(¥ 1,400)ISBN  4872338596bk1で詳しく見る これは電車で,もしくはバスで読んでると思わず噴出してしまう。 そんくらい強力。 二宮知子さんの表紙と,衝撃的な題名に引かれてついつい 手にとってしまいましたがお…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more