今日何読んだ?どうだった??

アクセスカウンタ

zoom RSS 「四十九日のレシピ」 伊吹有喜

<<   作成日時 : 2011/03/21 20:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

四十九日のレシピ四十九日のレシピ
伊吹有喜

ポプラ社 2010-02-16
売り上げランキング : 2451

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

内容(「BOOK」データベースより)
熱田家の母・乙美が亡くなった。気力を失った父・良平のもとを訪れたのは、真っ黒に日焼けした金髪の女の子・井本。乙美の教え子だったという彼女は、生前の母に頼まれて、四十九日までのあいだ家事などを請け負うと言う。彼女は、乙美が作っていた、ある「レシピ」の存在を、良平に伝えにきたのだった。家族を包むあたたかな奇跡に、涙があふれる感動の物語。


※わたしにしては辛口の記事になりました。この作品が好きな方は、読まれない方がいいかもしれません。あとねたばれも含みます。ご了承ください。


図書館でもすごく人気で、いつの間にかドラマ化もされてて、読む前からかなり期待していた作品でした。amazonでも宮下奈都さんと一緒におすすめされたりしてたしね。宮下さんはとっても好きなので、じゃあこれもきっと……!と、ほんとにかなりどきどきしたんです。やっと図書館で順番回ってきたときには。

おはなしの流れとしては上述の通り。熱田家のお母さんがなくなってから、その四十九日が終わるまでの日々が描かれてます。立ちあがれないほど打ちのめされた父と娘が不思議なふたりの手を借りて、徐々に立ちあがって再生していく話……かな。

なんかね、それだけで十分だと思うんですよ。だってお母さんが死ぬっておおごとだもん。みんなそこでうずくまって動きたくないくらいしんどいことだと思うんです。なのにこの作者さんは、それだけでよしとしない。この娘さん……百合子に襲いかかってる離婚の危機についても、これでもかってくらい描いてる。たぶん落として落として落としておいたほうが、あとの再生が輝いて見えるからあえてやってるんだと推測しますが、なんかやりすぎじゃないかっていうか……。
この旦那の浮気相手がまた最悪だからな。よくこんな、ステレオタイプな悪キャラ描いたなってくらい強烈なアレでした。エキセントリックだとか精神的に不安定だとかじゃなくて、単に嫌なバカ女ですよね?こんなキャラ、いまどき子供向けの作品にもいねえよ的な筋の通った(?)非道っぷりに胸が悪くなりました。……たぶんね、普段ならそんなには感じなかったと思うんです。読んだ時期が悪かった。この、震災の報道で日々ショックを受けている状況で読むのがほんとによくなかった。弱ってる心にむき出しの悪意はキツいなとしみじみ思いました。

そしてこの女のどこにそんなふらついたのかわからん旦那がまたなあ。なんか、一部でなんやかんや言い訳してましたがぜんっぜんわからんかった。は?何言ってんの??ていうかそれ以前に気づけよこのアレっぷりによ!!といいますか。途中にもまが抜けた行動とか、変な嘘ついてんじゃねえよ!な個所が盛りだくさんだし。正直百合子がなにをこだわってるのかいまいちわかりませんでした。
うん、積み上げてきた年月とかいいところもあったんだろうっていうのもわかる。けど、こんなことされて言われてまで過去の自分が……とか苦しまなくていいと思う。こんな男、蹴りのひとつでも入れて熨斗つけてくれてやりゃあよかったんだよ。

乙美さんについての描写とか、ハルミの存在とか、父と娘の不器用な交流とか。いいところもたくさんあるのに、読後感がすごくいい……!ってならないのは、きっとマイナス値がプラスを大きく上回っているからかと。


こういう、わかりやすく読みやすい、感情を激しく揺さぶる作品が流行っているので、巷にもこういう作品が溢れていますが。今のこの、心が弱った状態では、その力強さに耐えることができないような気がします。恐る恐る新作を開拓しつつも、自分を保ちつづけるためには、過去に読んで、今の自分を支えてくれているような、そんな作品を読む必要性を感じたりしています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
おもしろそうですね
長田ドーム
2011/03/21 20:48
「四十九日のレシピ」 伊吹有喜 今日何読んだ?どうだった??/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる